ナンバーズ4にハズレ券当選はない?ハズレくじを残しても無意味な理由

宝くじといえば一度外れたのでもう一度チャンスがある「宝くじの日 お楽しみ抽選」

ハズレ券のみで挑戦できる宝くじのために当選しなかった宝くじを貯めている方も多いハズ。

ですが、ナンバーズ4を買っている方少し待った方がいいかもしれません。

「宝くじの日 お楽しみ抽選」で当選対象になる宝くじの種類は限定されているのです。

ナンバーズ4はハズレ券の宝くじ対象外

残念ながらナンバーズ4はハズレ券の宝くじの対象外となっています。

ナンバーズ4を含む自分で番号を選んで購入できる形式の宝くじはハズレ券としての価値を持たず、ハズレ券を対象とした宝くじに参加することができないのです。

ハズレ券を用いた宝くじの対象ではない宝くじ一覧
  • ナンバーズ3
  • ナンバーズ4
  • ミニロト
  • ロト6
  • ロト7
  • ビンゴ5

上記の宝くじはハズレ券としての価値を持ちません。

そのため、本来の抽選、ナンバーズ4なら4桁の数字の抽選にハズレたらただの紙切れです。保管しておくメリットはありません。

過去に買った宝くじを集めているというコレクターでなければ適当に処分してしまえばいいでしょう。

宝くじ用紙には個人情報が含まれていないのでそのままゴミ箱に捨てて大丈夫です

ハズレ券宝くじに参加できる宝くじは?

ハズレ券を使った宝くじに参加できる宝くじは先ほど紹介したナンバーズ4やロト6などの自分で数字を選ぶタイプの宝くじ以外の宝くじです。

純粋な番号ではないスクラッチ宝くじもハズレ券抽選に参加可能です。

スクラッチ宝くじは裏面にハズレ券宝くじ用の番号が記載されています

一部イベントくじは対象外ですが、サマージャンボや年末ジャンボなどのジャンボ宝くじ・スクラッチ宝くじならハズレ券くじに参加できます。

ハズレ券の抽選日と対象期間

ハズレ券の抽選は毎年9月2日「宝くじの日」に行われます。

抽選対象は前年9月1日~今年の8月31日までで、この期間内のハズレ券が当選対象となります。

例えば、2021年7月に買った宝くじなら2021年9月2日が抽選日、2021年9月に買った場合は翌年2022年の9月2日がハズレ券抽選日になります。

期限切れのハズレ券は完全に価値がなくなってしまいますので、ハズレ券の抽選にハズレたことが分かり次第処分するのがおすすめです。

当選した場合の手続きの流れ

ハズレ券の抽選で当たるのはブランド米食べ比べセットなどの景品がメインです。金銭が貰えるわけではありません。

当選したら自動的に商品が郵送されてくるわけではなく、自分から当選手続きを行う必要があります。

当選手続きを行う必要があるといっても難しいことではありません。

当選手続きの流れ
  1. 当選したハズレ券の裏面に住所・指名・電話番号を余白に明記
  2. 封筒に入れて郵送
  3. 数週間後、景品を選択する申込みはがきが郵送されてくる
  4. 申し込みハガキに希望の商品を記入して返送
  5. 返送から3~4週間程度で希望した景品が到着

この手順で景品を受け取れます。

ナンバーズ4は残念ながら参加できませんが、参加できる宝くじを持っているならハズレ券の抽選まで宝くじを持っておくといいでしょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: