アナバイトが売ってないワケ | 買わないほうがいい理由

スポーツをしている人達に人気のあったアナバイト。

筋トレのパフォーマンス向上や体脂肪低減などの話を聞いて気になっていた人もいるでしょう。

そんなアナバイトですが、現在は通販サイトを含めて全くといっていいほど見かけなくなりました。

今回はなぜアナバイトが売られなくなったのか解説していきます。

アナバイトが売られなくなった理由

一番の理由はドーピング検査に引っかかる禁止薬物が混入していたからです。

アナバイトにはドーピング検査に引っかかる(禁止されている)薬物が含まれており、そのことが発覚してから日本では販売されなくなりました。

日本でのとある競技におけるドーピング検査がキッカケで禁止薬物が含まれていることが発覚したのですが、ドーピング検査に引っかかった競技者は禁止薬物が含まれていることを知らずにアナバイトを飲んでいたのです。

競技者が禁止薬物が含まれていることに気づかなかったワケ

競技者なら禁止薬物のことを知ってて当然だろうと思う人もいるかも知れませんが、アナバイトは分類としては医薬品ではなく食品。

食品は含まれる全成分を表記する義務がないため、ごく少量しか含まれていない成分などは省略することができます。

つまり、食品として扱われるアナバイトは全成分をパッケージに表記しなくても良い商品であり、ドーピング検査で引っかかる禁止薬物も当然のように表記されていなかったのです。

医薬品なら全成分の表記(企業秘密にしたい成分は厚生労働省の認可を直接受ければ秘匿可能)が義務付けられているのですぐに分かりますが、食品として販売されていたアナバイトは禁止薬物の成分表示がなかったため、実際にドーピング検査を行うまで気づきませんでした。

この禁止薬物問題以降、日本のドラッグストアなどからはアナバイトが一斉になくなり、Amazonでも取り扱いがなくなっています。

販売しているとところもありますが、全て海外法人か個人輸入であり、明確に禁止薬物が含まれていることが発覚している今、あまり買うべきではありません。

競技者じゃないから大丈夫という考えは捨てたほうがいい

わざわざ禁止薬物に設定されているということは、それ相応の重大な副作用の懸念があったりするということです。

例えばドーピング問題でよく聞くステロイドは、

  • 骨がもろくなりやすい
  • 時に視聴海洋や胃潰瘍になりやすくなる
  • 糖尿病・高脂血症・高血圧になりやすくなる
  • 感染症にかかりやすくなる

などなど、重大な副作用が数多くあります。

アナバイトには上記副作用のリスクのあるステロイドホルモンが含まれています

特に感染症にかかりやすくなるといった免疫力低下がマズイです。

競技者じゃないからドーピング検査はしないし大丈夫というのは、非常に危険な考えなのでやめておきましょう。

アナバイトの代わりになるマルチビタミンサプリ

おそらくアナバイトを求めていた方は、筋力アップや体脂肪率の低下・疲労回復などを目的としていたと思いますが、そういう方はKentaiのマルチビタミン&ミネラルを代わりに飲むといいでしょう。

マルチビタミンサプリと聞くと、確かにビタミンは色んな種類が入っているけど肝心のビタミンB・B6が少なくて、ビタミンB・B6ように別のサプリを買わなければいけないっていうことが多いです。

ですが、Kentaのマルチビタミン&ミネラルはビタミン Bだけで4種類(B1・B2・B6・B12)含まれていて、その中で最も多いのがビタミンB6。

バランス良く様々なビタミン・ミネラルが含まれていることから人気が高く、国内産ならこれが一番じゃないかという人も少なくありません。

こちらはAmazon楽天などの通販サイトで購入できるので、アナバイトの代わりになるサプリが欲しいという人は試しに飲んでみるといいでしょう。

Kentai(健康体力研究所)
¥2,980 (2021/10/16 02:22:12時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: