メニュー

マウスにクリックエフェクトを付けてカーソルを見やすくする

マウスカーソルを見失ってしまい、マウスをぐるぐる回すという人結構いるのではないでしょうか?

そういう方はカーソルエフェクトを付けることをおすすめします。

カーソルエフェクトを付けると、Ctrlキーを押した際にリングが表示されます。

ですので、マウスを見失った時はとりあえずCtrlキーを押すことでカーソルの位置を特定できます。

今回はカーソルエフェクトを付ける方法を紹介します。

目次から探す

マウスクリックでエフェクトをつける方法

まずはWindows10の設定を開いてください。

デバイスをクリック

左メニューのマウスを選択

関連設定その他のマウスオプションをクリック

ポインターオプションタブに切り替えます。

一番下のCtrlキーを押すとポインターの位置を表示するにチェックを入れて適用を押します。

設定を変更したらCtrlキーを押してみてください。マウスカーソルの周りに円が表示されて、すぐにカーソルの場所が分かったはずです。

マウスカーソルを見失いやすいという方は設定しておくといいでしょう。また、マウスカーソルそのものをカスタマイズして見失いにくくする方法もあります。

詳しくはこちらを参考にしてください。

目次から探す
閉じる