メニュー

資生堂の肌水が売ってない!どこに売ってる?それとも廃盤?

お世話になっている人も少なくない資生堂の肌水。

久々に買いに行ったらどこにも売っていなくて困ってる人もいるのではないでしょうか。

このページでは資生堂の肌水シリーズの商品はどこで購入できるのか、そもそも現在も販売されているのかどうかについて解説していきます。

目次から探す

肌水シリーズは販売終了済み

残念ながら資生堂の肌水シリーズの商品は全て販売が終了しています。

現在はもう手に入りません。

一応、Amazon 楽天Yahoo!ショッピングなどを探せば売れ残っている肌水が見つかりますが、販売終了で供給難&新規製造がなくなった関係で価格が大幅に高騰しています。

例えばノーマルの肌水だと1本で2,000円を超えているので、購入はあまりオススメできません。

値段はいくらでもいいから何が何でも肌水がほしいという人だけ、通販サイト経由で買うといいでしょう。

肌水シリーズの代わりになる商品一覧

肌水シリーズの商品が販売終了になってしまった以上、ほかの商品に切り替えるしかありません。

肌水シリーズの代替品探しに苦労するのかと嫌な気持ちになってしまうかもしれませんが、肌水シリーズを販売していた資生堂は、肌水シリーズ各商品の代替品となる商品をお客様サポートにて回答してくれています。

肌水シリーズ生産終了に伴い、代替品を教えてください。

日頃より、肌水シリーズをご愛用頂き、誠にありがとうございました。

本品は生産終了となりました。お客さまにはご不便をおかけいたします。代替品として以下の商品をおすすめ致します。

 ・メンズ肌水 → ウーノ スキンセラムウォーター(べたつかないのにしっとりうるおう)
・肌水・肌水サプリ → 純白専科 すっぴん美容水Ⅰ(とろりとみずみずしい感触)
・クリーム肌水・肌水サプリ → 純白専科 すっぴん美容水Ⅱ(とろりとまろやかな感触の乳白タイプ)

資生堂 – お客様サポート

メンズ肌水 → ウーノ スキンセラムウォーター

ベタベタしない男性向けの美容液由来のうるおい化粧水。

メンズ肌水の代替品として資生堂公式がオススメしています。

今までメンズ肌水を使っていた人は、試しに『ウーノ スキンセラムウォーター』を使ってみるといいでしょう。

肌水・肌水サプリ → 純白専科 すっぴん美容水Ⅰ

肌水・肌水サプリの代替品として資生堂公式がオススメしているが、こちらの『純白専科 すっぴん美容水Ⅰ』

まずは使ってみるまで相性が良いかわからないので一つ買ってみるといいでしょう。

Amazonは最低でも3本1セットである代わりに、値段がかなり安いです。

2021年12月12日時点で3本1セット1,155円でしたが、定価は1本968円であるため、かなりお買い得です。

それでも1本だけ欲しいという人は、Amazon以外で買うのがオススメです。

クリーム肌水・肌水サプリ → 純白専科 すっぴん美容水Ⅱ

クリーム肌水・肌水サプリの代わりにオススメされているのが『純白専科 すっぴん美容水Ⅱ』

『Ⅰ』ではなく『Ⅱ』なので先ほど紹介した『純白専科 すっぴん美容水Ⅰ』とは別物です。

クリーム肌水を使っていた人は、こちらを使ってみてください。

目次から探す
閉じる