アイスボックスが売ってない?購入できるお店を紹介

一つ一つのアイスが小さくて食べやすいアイスボックス。

カップに入っていて素手でも食べられるので夏場によく食べていたからもいるでしょう。今はあまり食べていないけど学生時代はよくお世話になったっていう方もいるはずです。

ですが、ふとアイスボックスを買いに行ったら全然売っていない、どこで買えるのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

今回はアイスボックスを購入できるお店について紹介していきます。

アイスボックスを購入できる主なお店

アイスボックスは人気商品であるため様々なお店で販売されています。代表的な主なお店は以下のようなお店です。

  • コンビニ
  • 100円ショップ
  • スーパー
  • ドラッグストア

コンビニ

ローソンやファミリーマート・ミニストップなどのコンビニでアイスボックスを購入できます。

夏場なら売り切れていることでもない限りほぼ確実に売っているでしょう。コンビニは気軽に立ち寄りやすいので、暑すぎてアイスボックスを食べたい時はコンビニに行ってみるといいでしょう。

100円ショップ

アイスボックスは1個あたり100円前後で購入できる商品であるため、ダイソーやキャンドゥ・100円ショップでも購入可能です。

100円ショップはコンビニと比べるとアイスコーナーが大きい傾向にあるので、近くのコンビニに置いていなかったとしても100円ショップに置いているということがよくあります。

スーパー

スーパーでも売っているところには売っています。イオンなどの有名どころから関西スーパーなど地方にしかないスーパーまで様々なスーパーでアイスボックスを見つけられます。

スーパーによってどのようなアイスを仕入れているのか異なるので売っていないスーパーもありますが、基本的には置いていることが多いです。

夏場にアイスボックスを置いていないスーパーは少ないでしょう。

ドラッグストア

アイスコーナーを用意しているドラッグストアの場合は、アイスボックスを売っている可能性があります。

ドラッグストアそのものが大きくてもアイスコーナーはコンビニと同じくらいの大きさしか用意していないことも少なくないですが、近くにドラッグストアがあるなら一度覗いてみるといいかもしれません。

稀に販売停止になることも

アイスボックスはあまりに人気すぎて販売停止になったことがあります。

例えば2018年の夏には猛暑の影響でアイスボックスの売上があまりにも上がりすぎて十分な供給ができないということを理由に、アイスボックスの一つであるグレープフルーツ味の販売を一時的に停止していました。

森永製菓は氷菓子「アイスボックス<グレープフルーツ>」の販売を一時休止した。猛暑の影響で販売量が前年に比べ2ケタ増となり、十分な供給が困難になったため。

アイスボックス販売一時休止 猛暑影響、供給困難に

全てのアイスボックスが同じタイミングで販売停止になったことは今のところありませんが、アイスボックスを売っている所は見つけられたけど、地域限定でもないのに食べたい味だけピンポイントで売っていないという場合は、販売停止を疑ってみてもいいかもしれません。

アイスボックスは冬でも購入可能

アイスボックスは通年販売されている商品であるため、冬の期間でも購入することは可能です。

ただし、アイスは夏に食べることが多いということもあって、一年中アイスボックスを売っているお店もあれば夏にしか仕入れていないお店もあります。

そのため、夏場と比べると冬の方がアイスボックスは買いにくいと言えるでしょう。

冬場だとコンビニで見かけることはほとんどないそうです。

年中販売ではありますが、冬の季節に見つけるのはなかなか難しいので、冬でもアイスボックスを食べたいという方は根気よく探すようにしてください。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: