Google Chromeでタブをドラッグしても分離できないときの対処法

Google Chromeはタブをドラッグすることで新しいウィンドウに分離することができます。

タブを開き過ぎた時に複数ウィンドウに分けて見やすくする、複数タブを同時に表示するといった使い方ができるのでとても便利なのですが、Windows10の設定によってはタブをドラッグしても分離できず、ウィンドウが動くだけになる可能性があります。

この記事ではGoogle Chromeでタブをドラッグしても分離できないときの解決方法を紹介します。

Google Chromeのタブを分離できない原因と対処法

Google Chromeのタブを分離できない原因の多くはウィンドウのスナップ機能をオフにしていることです。

スナップ機能を有効化することでタブを分離できない問題が解消されます。やり方を順番に見ていきましょう。

  1. STEP

    Windows10の設定を開く

    まずはスタートメニューから Windows 10の設定を開きましょう

  2. STEP

    スナップ機能を有効化する

    設定一覧からシステムを選択します

    左メニューのマルチタスクを選択

    設定項目の一覧を上にウィンドウのスナップがあるので、それをオンにします

ウィンドウのスナップ機能を有効化してしまえばGoogle Chrome のタブを分離できない問題が解消されて、タブをドラッグして分離できるようになったはずです。

タブが一つのときは分離できない

Google Chromeは2つ以上のタブがあるときにタブを分離できます。タブが一つしかないときはウィンドウのドラッグになるので、タブが一つしかない状態で分離したいときは、新規タブを開いてタブが2つ以上の状態にしてから分離するようにしましょう。

こうすることで、タブが一つしかない場合でもタブを分離できます。

カテゴリー:
関連記事