WordPressで音声入力で執筆できるシステムを開発しました

この記事は音声入力で書いています。

WordPress で記事を書くスピードをものすごく上げるために、音声入力プラグインを開発しました。今のところは未公開で、ちょっとした自己満足記事です。たまには良いですよね(笑)

できること

  • 声で文字を入力
  • 漢字自動変換
  • 滑舌が悪かったり噛んだりしてもそれなりに正確に入力できる
  • ビジュアルエディタ対応

普段記事を書くときにキーボードをひたすらタイピングするのですが、正直しんどいんですよね。しんどい上にタイピング速度も結構限界があります。

1時間3000文字かけたら超すごいレベルです。

ですが、まだスピードを上げられるんじゃないかと。
ということで WordPress で音声入力ができる環境を作りました。

これまでの実用時の最高速度は1分200文字ですね。
もし1分200文字だと理論上は1時間12000文字です。バカみたいな数字ですね。

さすがに1時間で10000文字を書いたことはありませんが、自己最高は1時間8000文字でした。

1時間8000文字で言うと文字単価0.125円で時給1000円超えるペースです。
文字単価0.5円だと時給4000円ですね。

音声入力とキーボード入力の合わせ技を使ったら、ものすごいスピードで執筆できますよ。

スピーカーで音楽を再生していても音声入力できる

一番すごいのがスピーカーでボーカル付きの音楽を流していても音声入力できるんです。
音声入力のシステムが、歌声か人の声か判断できているということですね。

音声入力のデモ動画

デモ用に僕が過去に公開した記事を読み上げてみました。
書く内容が決まっているのであれば、相当のスピードで書けることが分かると思います。

デモ動画では私が過去に執筆した記事の一部を約330文字/分で音声入力しています。

さすがに音声入力で100%正しい入力は不可能なので、多少の誤字は出てきますか、文字を修正する時間を考えても普通にタイピングするよりかは明らかに早いですよね。

もし、声を出しても問題ない環境でライティングをしているのであれば、こういうシステムがあるとものすごいペースで執筆できるはずです。

公開するかどうかは悩んでいる

今のところ不特定多数に公開するかどうか迷っています。
一つ言えるのは無料で公開する気はありません。お金欲しいですからね。貧乏人は大変です。

あとそんなことよりもっと記事書きたい(笑)

あとは、公開するのであれば万人向けに使いやすくするために少し改良を加えたいというところもあります。

もし「やべぇ!コレほしい!買うべ!!5000兆円出すわ!」という方がいればTwitterでリプライ or DMでも送ってくださいね。

私のツイッター:@taka74rin

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus