WordPressが完成するまで検索エンジンにインデックスされないようにする

WordPress 基本

WordPressでサイトを構築すると即Google検索エンジンのクロール対象に含まれます。

クロール対象に含まれるということは、サイトコンテンツが完成しているかどうかに関わらず検索結果に掲載されてしまう可能性があるということです。

まだほとんど完成していないにもかかわらずサイトが検索エンジンにインデックス(登録)されてしまうと、せっかくアクセスしてもらっても記事がないので直帰率が必要以上に上昇したりするなどで、マイナス評価を得てしまう可能性があります。

そういうリスクが怖いという方は、サイトを公開できる程度に成長するまでインデックスさせないようにしましょう。WordPress の場合は簡単に行えます。

検索エンジンのインデックスを防ぐ方法

本来であればrobots.txtというファイルを作成して、検索エンジンをブロックする記述を行う必要がありますが、WordPress の場合は管理画面からクリックするだけでブロックできます。

まずはWordPress管理画面にアクセスして[設定]->[表示設定]を開きます。

「表示設定」を開いたら「検索エンジンでの表示」の右にある[検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする]にチェックを入れて変更を保存します。

これでGoogle検索エンジンにインデックスされて未完成のサイトが検索結果に表示されてしまうことがなくなります。

サイトが完成した後は解除することを忘れないように

ありがちなのが、検索エンジンからのアクセスをブロックしたことを忘れていて、サイトが完成した後もそのまま放置してしまうことです。

そうしてしまうとどれだけクオリティの高い記事を大量に公開しても検索結果に表示されることがないので何年経ってもアクセスが増えません。

ですので、WordPress の設定で検索エンジンからのアクセスをブロックしていることは絶対に忘れないようにしてください。

検索エンジンのアクセスを一切ブロックしないのも一つの手

最新のGoogle検索エンジンは非常に優秀であるため、未完成のサイトが検索結果上位に表示されることはめったにありません。

実際にGoogleで調べ方をしていて、未完成のサイトにアクセスしてしまった経験はほとんどないはずです。

初めのうちは検索結果上位に表示されないことが分かっているのであれば、敢えて検索エンジンからのアクセスをブロックせず、公開した状態でサイトを作り込んでいくというのも良いでしょう。

当サイトは未完成かどうかに関わらず、検索エンジンからのアクセスをブロックせずにサイトを作り込んでいく方を採用しています。

この方法であれば検索エンジンのアクセスをブロックする(インデックスさせないようにする)ことを忘れていっこうにアクセスが増えないトラブルを防ぐことができるのでおすすめです。

Acceliv