5日連続で2つのビッグセール開催中!

【初心者から上級者まで】目的別おすすめのWordPress参考書15冊+2冊

8 min

WordPressを使ってブログを作りたいけど何から始めたいのかわからない。機能が多くてどう使えばいいのかよくわかっていない。そういうときに頼りになるのが参考書です。

ネットで情報を探すことができますが、ネットで情報を調べるには言葉を知っておかないと検索できませんし、正しい情報が書いてるかどうかもわかりません。

特にWordPressはバージョン4.xまでのものと現在のバージョン5.xとでは仕様が大きく変わっているところがあり、まだまだ古いバージョンの情報が多いことが現状です。

そこでこの記事ではWordPressの勉強に役立つ参考書を15冊+おまけ2冊を紹介していきます。

また、初心者に限らずWordPress をさらに使いこなせるようになりたいという方向けの参考書など目的別に紹介していますので、気になる本を購入してWordPressスキルやブログスキルを高めてください。

目次

WordPress入門書・参考書を購入する際のポイント

WordPressの参考書を購入する場合、どういう目的で購入するのか考えてから購入するようにしましょう。

  • WordPress そのものの使い方を学びたいのか
  • Gutenbergの使い方を学びたいのか
  • テーマをカスタマイズするために必要なHTML/CSSを学びたいのか
  • WordPressを使って稼ぐことを学びたいのか

どれもWordPressに関係するものではありますが、どういう書籍を手に取るのか変わってくるはずです。ここを間違えて適当に参考書を手に取ってしまうと知っている情報ばかり書いている本だったり、内容が難しくて理解できない(スキル不足)という自体が発生します。

ですので、ちゃんと自分に合った参考書を選ぶようにしてください。このページでは参考書選びがやりやすいように、

  • WordPress未経験・入門者向け
  • WordPressのデザインをカスタマイズしたい方向け
  • WordPressのテーマ開発・プログラミングを学びたい方向け
  • WordPressを使ってアフィリエイトをしたい方向け
  • ブログを賢く運用するテクニックを身につけたい方向け

の5つに分けて紹介しています。

目的別オススメの参考書

ここからは目的別のおすすめの参考書を紹介していきます。

これからWordPressを始める未経験者・初心者におすすめの本

まずはこれから初めてWordPressを触る方など、WordPressについて全然知らない、ドメインやサーバーに関することも全然知らないという方向けの入門書を紹介していきます。

WordPress 入門書を購入するは入門者が対応しているバージョンに注意が必要です。WordPressの現行バージョンは5.x系なのですが、バージョン4.xまでと比較して仕様が大きく変わっています。

そのためWordpress初心者は変に冒険せず、「Ver 5.x対応」などが書かれた5.x系に対応した入門書を購入することをお勧めします。

※ここで紹介している入門書は全てバージョン5.xに対応したものなので安心してください。また、Kindle対応している書籍ばかりなので即購入してスマホやPCで閲覧することも可能です。

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応

とりあえず WordPress を使ってブログを作成できるスキルを身につけたいと言うのであればこちらが一番安いを WordPress の教本がおすすめです。

WordPressの使い方についてゼロからレッスン形式で解説されており、最新機能についても解説されています。特にまだまだ情報量が少ないGutenberg(記事を作成するエディタ)についても使い方が丁寧に解説されており、初心者だけではなくバージョン4.xから5.xにアップデートした方にも役立つ内容となっています。

何でもいいからWordpressをゼロから学べて評判が良い参考書が欲しいという方はこちらの入門書を手に取ってみてはどうでしょうか

はじめてのブログをワードプレスで作るための本

今までブログをやったことが無い方がいきなりWordPressを使ってブログを作成することが解説されている入門書です。不要な情報は極力省かれており、この入門書通りに作業を進めていけばサーバーを契約して WordPress をインストールしてブログを作成し、記事を投稿するところまで学ぶことができます。

知っておいた方がいいけど必須ではないテクニックなどが少ないので情報量が多すぎて頭がパンクすることもありません。これ一冊さえあればサーバー知識が一切ない方でもWordPress デビューを果たせるでしょう。

できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応

「できるシリーズ」はかなり好評で人気が高いブランドの入門書の一つです。WordPress入門書も例外ではなくWordPressどころか今までブログをやったことが無い方でもわかるように解説されています。

この入門書の最大の特徴として、ホームページ型のサイトの作り方も解説されているため、本格的なアフィリエイトサイトを構築する際やカテゴリーを構造化したブログを作成するといった脱初心者テクニックも抑えられています。

ボリュームがかなり大きいので、購入する参考書の本数を減らしたいという方には結構オススメです。

WordPressデザインをカスタマイズしたい方向けの本

WordPressのデザインをカスタマイズしたい場合、ブログを書く知識だけでは少し難しいです。

というのも本格的にカスタマイズしようと思うとHTML・CSSの知識が必要であり、プログラミングのようなことをしなければならないからです。

こういったHTML/CSSに関することはWordPress入門書で深く扱われていないことが多く、デザインに特化した参考書を購入する必要があります。続いてはWordPress のデザインをカスタマイズしたい方向けに役立つ本をピックアップしましたので参考にしてください。

WordPress はじめてのデザイン&カスタマイズ入門

今までWebデザイン・カスタマイズをしたことが一切なく1から教えて欲しいという方におすすめの参考書です。HTML・CSSでサイトを作ろうとしたけど挫折してしまった人でも満足行くデザインを作れる内容になっており、初心者でも安心して読み進めることができます。

Gutenbergを使った記事の装飾についても解説されているので、バージョン5.xのWordPressを使っているけどGutenbergに嫌な印象を抱いていて使っておらず、使い方がわからないという方にもオススメです。

WordPressデザインレシピ集

WordPressに特化したデザインレシピです。前半部分はWordPressの機能面(デザインカスタマイズで必要な基礎部分)での解説がメインで、後半にはページのヘッダー分離やテーマ用HTML・CSSの作成、テンプレートの作成など本格的な内容になっていてます。

ヘッダー・サイドバーの作り込みテクニックなど中級者レベルの内容まで盛り込まれているのでボリュームに関してはかなり十分です。既存のテーマをカスタマイズしたい方などには役立つでしょう。

HTML5 & CSS3 デザインレシピ集

タイトルには「WordPress」がありませんが、WordPressのデザインカスタマイズにはHTML・CSSを使用するので、こちらの参考書に載っているサンプルコードなどをそのまま使用することができます。

※HTML5・CSS3の数字はバージョン番号と思ってもらって構いません。HTML5・CSS3はそれぞれ最新のHTML・CSSと覚えておくといいでしょう。

全てのデザインレシピにおいてサンプルコードが掲載されているので、初心者でもHTML・CSSの書き方さえわかっていたら移し書くことが可能です。

HTML/CSS未経験者はこちらを一冊持っておこう

WordPressデザインに関する参考書は「多少HTML/CSSを理解している」程度のスキルを要求される事が多いので、HTML/CSSについて一ミリも知らないという方はこちらの入門書を一冊持っておいてください。

さすがに知識ゼロでWordpressデザイン本を読んでしまうと何が書いているのかわからず挫折してしまいますので、購入することをオススメします。

WordPressテーマ開発スキルを習得したい方におすすめの本

自分で一からテーマを作りたい・使っているテーマをカスタマイズして自分だけのサイトを作りたい。その場合はPHPプログラミングスキルが必要になってきます。

とりあえずPHPプログラミングスキルを習得すれば良いのではく、WordPress専用の関数などを使いこなす必要も出てくるため、WordPressのプログラミングスキルを身に付けられる参考書が必要です。ですのでここではPHPの習得やWordPressプログラミングに役立つ参考書を紹介します。

グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方(入門編)

Gutenbergのブロックを自作したい・ブロックテンプレートを作成したいといった最新の最新のテーマ開発スキルを身に着けたいならこちらが一番です。

バージョン4.xまでのテーマ開発であればネットで簡単に調べられるのですが、バージョン5.xに対応したテーマ開発の情報は驚くほど少なく、調べようにも情報がなくて調べられないということが多いです。

そのためGutenbergに対応した最新テーマを開発したい場合は「グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方」から始めてみるといいでしょう。

グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方 2(ランディングページ&ワンカラムサイト編)

先ほど紹介した「グーテンベルク時代のWordPressノート テーマの作り方(入門編)」の続編に位置するテーマ開発入門書です。

WordPressのGutenbergを使うことを前提としたテーマ開発手法が解説されている数少ない書籍であり、これから WordPressテーマの開発スキルを習得するのであれば、今紹介した2冊があれば十分なくらいです。

PHPスキルが無いなら入門書も持っておこう

テーマ開発には PHP プログラミングスキルが必須です。PHPを書けないなら実用できるテーマを作ることは不可能でしょう。

本格的にPHPを学ぼうとすると膨大な時間が必要になってきますが、入門書レベルのスキルさえあればテーマ開発には挑戦できるので、PHPプログラミングができない人は最低限PHP入門書を持っておき、いつでも調べられるようにすることをオススメします。

こちらはWordPressを使ってプログラミングする方向けの入門書となっているので、とても相性が良いはずです。

アフィリエイトスキルを習得したい方におすすめの本

WordPressを使ってブログを作成してアフィリエイト収入も得たいとなると、ただただ記事を量産していくだけではいけません。

しっくりアフリエイト収入を得られるような記事を書けるスキルを身につける必要があります。WordPressを使ってアフィリエイトサイト・ブログを運営するテクニックに特化した参考書がありますので、その中からオススメできるものをいくつか厳選して紹介します。

できる100ワザ WordPress 必ず集客できる実践・サイト運営術

こちらはWordPressで運営するサイトのアクセスを増やすテクニックがたくさん詰め込まれた良書です。TwitterなどのSNSと連携してSEOに頼らずにアクセスを増やしたり、適切な設定を行って作業を効率化・記事をたくさん書きやすくするといったテクニックを身につけられます。

WordPressの基本操作が少し分かってきた方に最適な参考書で、この本を使えばサイトへのアクセスを増やしてアフィリエイト収益を高めるきっかけにつながるでしょう。

SEOに効く!アフィリエイトに効く! WordPressでサクッと口コミ評価サイトを作る!

「〇〇 評判」「〇〇 口コミ」などのキーワードでアクセスを増やしたい場合、そういったカテゴリーに特化した口コミ評価サイト・レビューサイトを作成するという手法があります。

ですが、レビューシステムなどを作ろうと思うと結構大変で初心者には絶対に出来ないと思うかもしれません。ですが初心者でもやり方さえ覚えれば作れてしまうのがWordPressのいいところです。

こちらの本は簡単に口コミ評価サイトを作る手順が解説されていて、プログラミング知識がなくても大丈夫です。

レンタルサーバーの申し込み方法から解説されているので、WordPress未経験者でも口コミ評価サイトを作れる親切な内容となっています。

あなたもアフィリエイト✕アドセンスで稼げる! はじめてのWordPress本格ブログ運営法

ブログで稼ぐ方法で有名なのが Google アドセンスを使った方法です。

Google Adsenseは記事の内容に応じて自動的に最適な広告が表示されるようになっているため、雑多ブログでも扱いやすく収益を得やすいようになっています。ですが収益を得やすいといっても滑舌が無ければお小遣い程度しか得られません。

Googleアドセンスはアクセス数が何よりも大事なわけですが、そんなアクセス数を増やすためのブログ運営方法が解説されているのがこちらの書籍です。サクサク実践できる内容になっており、Google Adsenseの申込みから設置方法まで何から何まで解説されているのでアフィリエイト初心者でも安心です。

ブログテクニックを習得したい方向けの本

シンプルに

  • アクセスを増やすテクニック
  • 導入文で離脱されないためにはどうしたらいいか
  • 記事の最後まで読んでもらうにはどうしたらいいのか

という純粋なテクニックを身に着けたい方も多いでしょう。

最後はそういう方にオススメのテクニック集の参考書を紹介します。

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える”俺メディア”の極意

ブログでクオリティーの高い記事を書いたり、効率良く集客するにはWordPressの使い方を学ぶだけではいけません。WordPressはブログを運営する手段の一つにすぎないので、ブログ運営テクニックもしっかり身に付ける必要があります。

ブログ初心者の方は当然ながら運営知識を持っていないので参考書を使って知識を吸収しましょう。いろんな知識を蓄えることでどういうふうに記事を書いたりサイトを管理していったらいいのかわかってくるはずです。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

人気ブロガーが成功していることには必ず理由があります。どうやって集客マネタイズしているのかを成功者からの真鍋は初心者でも成功できる可能性が高まります。

特にマネタイズに関してはかなり重要で、広告を貼るだけでは収益に繋がりません。そういったブログを運営して稼ぐことに特化した運営テクニック本となっています。

超ヤバイ!文章術: 読みたくなる心理テクニック 【超お得な特典付き】

ブログでアフィリエイトをする場合、心理学知識がかなり役立ちます。

  • 人はなぜ物を買うのか
  • どういう文章に惹かれるのか

こういったことの多くは心理学が関係してきます。

心理学を知っているのとしていないのとでは大違いであり、ライティングスキルに直結します。どうすれば人がしっかり読んでくれる記事をかけるのか本気で学びたい方は心理テクニックを利用した文章術を学んでください。

WordPressを使いこなせて損することはない

WordPressを使うことにおいて、WordPressに搭載されている機能も使いこなせるようになって損することは何もありません。機能によってはサイトを立ち上げたときにしか触ることがないもの(パーマリンク設定など)がありますが、使いこなせ機能が増えれば増えるほど効率よくWordPressを管理できるようになり、なおかつ自分だけのオリジナルブログ・サイトを作れるようになります。

そのためには入門書を使ったりデザインレシピブックを読んで応用テクニックを身につける必要があるので、今よりもさらにクオリティの高いサイトに仕上げていきたいという方は妥協せずに参考書をたくさん読んでWordPressスキルを高めていくといいでしょう。