独学でWordを身につけるには何をしたらいい?参考書と動画講座を6つ紹介!

Word

このページを読んでいる方は、これからに備えてWordを使えるようになりたい!と少なからず思っているでしょう。

ですが、いざWordを勉強するといっても、何が一番賢い方法誰か知ってるでしょうか?

Wordを勉強するといってもやり方がたくさんあるので、詳しく解説していきます。


Wordを独学する際のポイント

Wordを独学するための方法をする前に、まずは独学する前に押さえておきたいポイントについて知っていきましょう。

知っておかないと自分にあった方法を見つけられないので、軽くだけでも目を通しておいてくださいね。

ゴールを設定しておく

Wordを勉強する際は必ずゴールを決めておいてください。

人によってどの程度のレベルを目指しているのか違いますよね?

  • ドキュメントを作成できるレベル
  • ショートカットキーを使って効率よくドキュメントを作成できるレベル
  • クラウド版Wordも使いこなせるレベル
  • ビジネス文書サクサク作成できるレベル

ただただドキュメントを作成できるようになりたいのであればクラウド版Wordを使いこなす必要はありませんし、ビジネスでWordを使わないなら「ビジネス文書をサクサク作成できるレベル」までWordスキルを磨く必要もありません。

ですので、「自分は一体どこまでWordを勉強したいのか」ということを決めておくようにしてください。

それによっておすすめの勉強法も異なってきます。

どれくらいの時間で勉強するか

勉強する時間によってもオススメの方法が変わってきます。

勉強時間が半年以上あるなら、参考書一冊買って少しずつ読み進めるだけで十分です。

ですが、勉強時間が1週間しかないとなると効率よく勉強できる方法を選ばないといけません。

Wordの勉強に取れる時間が少ない場合はパソコンスクールに通うわけにも行きませんし、だからといって参考書選びで失敗したら大変です。

短めの動画講座がおすすめ

    詳しくは後ほど紹介していますが、Udemyというオンライン動画講座が大量にあるサービスがあります。

    動画だと直感的かつボリュームもそこまで多くないので、Wordだけなら3日~1週間程度でWordを習得できますよ。

    【パソコン三種の神器】Word+Excel+PowerPointを10日間でイッキに速習 / エクセル兄さん講座
    「そろそろワード,エクセル,パワポくらいは使えるようになっておきたい」というあなたも、動画を見ながらマネするだけで短期間で速習できます。1000人以上が受講した「エクセル兄さん」講座が待望の大幅アップデート。

    家で黙々とできる性格かどうか

    集中力を切らさずに家で黙々できるのであれば、参考書を使ってコツコツと読み進めるのがいいでしょう。

    ですが、本を読むのが苦手だったりすぐに集中力が切れてしまう場合は以下の方法がおすすめです。

    • パソコンスクールを使って強制的に学習できる環境を作る
    • 動画講座を使って短時間で学習を終わらせる

    このどちらかの方法がおすすめです。

    長時間集中できないのであれば、無理やり集中できる環境を作るか短時間で学習を終えられる方法を使えばいいのです。

    Wordの勉強に役立つおすすめの参考書

    まずはWordを習得する際に役立つ書籍を紹介していきます。

    参考書を使った勉強が得意な方はこちらの方法でくださいね。苦手な方は、後半で紹介しているおすすめの動画講座を参考にしてください。

    >>おすすめの動画講座紹介までスクロールする

    できるWord 2019 Office 2019

    特徴
    • 動画付き
    • ビジネス文書からはがき作成まで網羅
    • Office2019/Office365の両方に対応
    • 無料電話サポートで困ったときも直接相談できる

    とりあえず最新のWordを使えるようになりたいなら、こちらのWord基本書が一番です。

    Office入門書というとExcelやPowerPointの解説も一緒についてくる事が多いですが、「できるWord 2019」はWordのみの解説に特化しています。

    ですので、文書作成スキルだけほしいという場合はこちらの一冊を手に取るといいでしょう。

    500円でわかるワード2016

    学研プラス

    Sample
    • とにかく安い。500円!
    • 基本のみに特化していて読み進めやすい
    • 文章作成テクニックも身につきます

    応用テクニックはいらないけど、とりあえずWordの基本操作を身に着けてかんたんな文書を作成できるようになりたいなら、こちらの書籍が一番です。

    ボリュームは大きくないですが、そのぶんカンタンに読み進めることができるので初心者にもおすすめです。

    できるWord & Excel 2019 Office 2019

    Sample
    • Excelも同時に学べる
    • Office365対応
    • 解説動画付き
    • 無料電話サポートも利用可能

    最初に紹介した「できるWord 2019」がExcelにも対応したバージョンの一冊です。

    Wordと一緒にExcelも習得する必要がある場合は、こちらがおすすめです。

    クラウド版OfficeであるOffice365の解説も載っているので、インストール版Officeとクラウド版Officeの両方を勉強したい方はこちらの一冊を一度読んでみてください。

    本を使った勉強が無理なら動画で学ぼう!

    • 集中力が持たない
    • 本を読むのが苦手
    • 勉強する時間があまりない

    こういう方は動画を使って学ぶのがおすすめです。

    動画であれば、目でやり方を見て耳で解説を聞きながら学習できるので頭でイメージしながら直感的に学習することができます。

    また、参考書と同じように同じ箇所を何回も見直すことができるので、聞き逃しや見逃しが発生しても問題ありません。

    パソコンスクールと違って24時間いつでも勉強できるというのも大きなメリットです。

    そこでおすすめの動画講座を3つほど紹介していきますね。

    Word+Excel+PowerPointを10日間でイッキに速習

    学べること
    • Wordを使って1枚の文書を作成できるようになる
    • Excelを使って1枚の文書を作成できるようになる
    • PowerPointを使って1つのプレゼン資料を作成できるようになる

    非常に多くの方が利用しているオンライン動画講座です。

    WordだけでなくExcelやPowerPointなどのビジネスで必要不可欠なスキルも身につけることができるので、この講座一つでWindows Office製品の扱えるほとんどマスターすることができます。

    動画講座は全部で12時間程度ありますが、Word・Excel・PowerPointで分けると一つあたり4時間程度ですので、サクサク進められるはずです。

    1日1時間ずつ進めたとしても1スキル4日で身につく計算ですので、Wordを含むOffice製品を扱えるようになりたいのであれば、是非動画を視聴して受講してみましょう。

    Microsoft Office 2019習得パック

    学べること
    • 文書の新規作成から、文書の開き方、保存の方法がわかります。
    • 文字のコピーと貼り付けや、貼り付け方の種類などがわかります。
    • 文字を検索したり、置換したりする方法がわかります。
    • 文字の縦書き横書き、文字の見た目の変更(効果)について分かります。
    • タブやインデント、行間の設定など、詳細にレイアウトする方法がわかります。
    • 表を作成し、セル(マス目のこと)を結合したりする方法がわかります。
    • 表に列や行を追加したり、表の見た目を変更したりする方法がわかります。
    • 様々な図形を配置し、その設定方法がわかります。
    •  写真を配置してトリミングしたり、明るさやコントラストやカラーを調整したりする方法がわかります。
    • ヘッダーとフッターに日付などを表示させる方法がわかります。

    Word・Excel・PowePointの基本スキルを短時間でサクっと身につけたいのであれば、かつらの動画講座が一番です。

    動画講座の合計時間が7時間しかなく、1つあたり2~3時間で習得できるものとなっています。

    そのため、1日30分しか勉強できない人でも、4~5日あればWordを学習することができ、続けてほかのスキルを習得することができます。

    ビジネス家で使うことを前提に必要なことが丁寧に解説されているほか、最新バージョンであるWord2019を使った解説なので、Office365を契約して最新バージョンのWordを使ってる方でも安心です。

    誰でもわかるMicrosoft Word 2016

    学べること
    • 文字入力の基本操作がわかります。
    • 文字をコピーしたり、フォントを変更したり、太字や斜体の設定をしたりする方法がわかります。
    • 段落や行間などを設定して、文書の体裁を整える方法がわかります。
    • 表を作成し、見た目や線の太さを変える方法がわかります。
    • さまざまな形状の図形を配置する方法がわかります。
    • 画像を配置して、色合いを調整する方法がわかります。
    • ヘッダーとフッターの設定方法がわかります。

    ここまで紹介した二つの動画講座とは違い、Wordのみに特化したオンライン動画講座です。

    そのため動画自体もかなり短く、2時間程度しかありません。

    そのため、サクッとWordを学びたい方にとても相性の良い講座となっています。

    講座で使われているWordは2016バージョンですが、最新バージョンとほとんど変わらないので基本操作を学びたいだけであれば何が違うのかも分からないでしょう。

    サクッと学びたい方にオススメです。

    サクッと学びたいなら動画講座を使おう!

    とにかく短時間で効率よく学びたいのであれば、動画を使った勉強が一番です。

    何をどのようにすればいいのか実演しながら解説してくれるので、やり方で戸惑うことがほとんどないのです。

    参考書を使う場合、解説の見落としが原因でつまずいてしまったり、誤植が原因でうまくいかないこともあります。

    ですが、動画であればたとえそのようなミスがあったと仮定しても、実演してくれているので何も問題にならないのです。

    今回オンライン動画講座の紹介で使用したUdemyは10万以上のオンライン口座が用意されているので、一度覗いてみることをオススメしますよ。

    Acceliv