Windows10 全てのモニターにタスクバーを表示する

Windows10 基本

Windows 10には、起動中のソフトウェアのアイコンなどが表示されるタスクバー機能があります。

 

こちらの機能、大変便利ではありますがマルチモニターで利用する場合メインモニターにしかタスクバーが表示されないというデメリットがあります。

ですが、Windows 10の設定を変更することですべてのモニターにタスクバーを表示させることが可能です。

今回はサブモニターも含めてすべてのモニターにタスクバーを表示する方法を紹介します。

マルチモニターでタスクバーを有効化する方法

 

タスクバー表示の設定は Windows 10の設定から行います。

 

設定を開いたら[個人の設定]をクリックします。[システム]ではないので注意してください。

 

左メニュー一番下の[タスクバー]を選択します。

 

少し下の方にスクロールし、[タスクバーをすべてのディスプレイに表示する]をオンにします。

こちらの項目は2枚以上のディスプレイを接続していない(マルチモニターじゃない状態)と設定を変更できないので注意してください。

システムアイコンは日付と時計しか表示されない

起動しているソフトウェアや常駐させているソフトウェアのアイコンはすべてのタスクバーで同期されますが、日付・時計・ボリューム・ネットワークなどのシステムアイコンはメインモニターにしか表示されません。

システムアイコンを表示する設定にしていたとしても、メインモニター以外はこのように日時しか表示されません。

ですので、普段見ているモニターが他のモニターとして扱われている場合は、メインモニター(メインディスプレイ)の設定を変更することをお勧めします。

Acceliv