【Windows10】デスクトップアイコンのサイズを大きくする

頻繁に使用するソフトウェアやファイルをすぐ開けるように、デスクトップにショートカットアイコンを登録している方は結構いるはずです。

これらのデスクトップアイコンのサイズを大きくしたり、小さくしたりすることができることを知っていますか?

今回はデスクトップに表示しているアイコンのサイズを変更する方法を紹介します。

デスクトップアイコンのサイズの変更方法

サイズの変更方法は2通りあります。それぞれ見ていきましょう。

右クリックメニューから行う

まず、デスクトップのアイコンがある場所以外を右クリックしてメニューを表示させてください。

メニューの[表示]->[○アイコン]をクリック。これでデスクトップアイコンのサイズが変更されます。

解像度が高すぎてアイコンが小さすぎるという場合はアイコンを大きくしてみるといいかもしれません。

キーボードとマウスのみで行う

右クリックメニューよりも簡単な方法があります。まず、どこでもいいのでデスクトップのどこかをクリックしておいてください。

次にキーボードのCtrlキーを押しながらマウスホイールを動かしてください。デスクトップアイコンのサイズが細かく変化していったはずです。

この方法だと非常に細かく調整することが出来るので、自分好みのサイズに変更したい場合はこの方法を使いましょう。

デフォルトのサイズに戻す

元のアイコンのサイズがわからないという場合は、右クリックメニューから中アイコンを選択しましょう。

デフォルト設定は中アイコンとなっています。

カテゴリー: