【Windows10】マウスカーソルを見失わないようにカスタマイズする

Windows10 基本

パソコンを使っていると度々マウスカーソルを見失って、マウスをぐるぐる回すという方は結構いるはずです。特に白背景だと頻繁にマウスカーソルを見失ってしまうことがあるはずです。

そこで、マウスカーソルを見失いにくい設定・カスタマイズを紹介します。今回のカスタマイズにあたってフリーソフトは使用しません。


マウスカーソルを見やすく設定する

今回他のマウスカーソルのカスタマイズは、

  • サイズの変更
  • 色の変更

の2つです。これら二つは変更することで、カーソルが見やすくなります。

マウスカーソル設定の変更は Windows 10設定の[デバイス]から行います。

 

左メニューのマウスを選択。

 

「関連設定」の[マウスカーソルのサイズを調整する]を選択。

 

「ポインターのサイズを変更する」のバーをドラッグして[2]に変更します。

 

次に[ポインターの色を変更する]を右から二番目の色にします。。

 

この状態でマウスカーソルを動かしてみてください。かなりマウスカーソルが見やすくなったはずです。この設定にすることで、程よい大きさのマウスカーソルかつ白背景でも黒背景でも見やすいマウスカーソルが出来上がります。

白背景の上ではマウスカーソルは黒くなり、白背景だと黒くなるので、背景と同化して見失ってしまうということが少なくなるでしょう。マウスカーソルをもっと大きくすることができるので、自分の好きなように大きくしてあげてください。

結構お勧めの設定ですので他にパソコンを使っている友達などがいたら教えてあげるといいでしょう。

Acceliv