【Windows10】クリップボードを設定する項目が見当たらない場合の対処法

Windows10 基本

Windows 10はかなり強力になったクリップボードを使うことができます。

事前の設定が必要ですが、履歴機能を使って3つ前にコピーしたものを呼び出したり、定型文を保存しておくことができます。

ですが、肝心のクリップボード設定項目が見当たらないという状態になってはいないでしょうか?

この記事ではクリップボードの設定項目が表示されない原因について解説していきます。


クリップモードの設定項目が見当たらない理由

原因はほぼ確実に一つしかありません。

それはWindows10バージョンの不足です。

実はWindows10にはじめから強化されたクリップボード機能が搭載されていたわけではありません。

Windows10バージョン1809ではじめて搭載された機能であり、それ以前のバージョンでは履歴機能を使うことができないのです。

Windowsバージョンの確認方法
  • STEP1
    スタートメニューをクリック
    歯車アイコンクリックして設定ウィンドウを立ち上げる
  • STEP2
    [システム]クリック
  • STEP3
    [バージョン情報]をクリック
  • STEP4
    [Windowsの仕様]を確認する
    バージョンの数値がWindowsバージョン番号。1809以上なら強化されたクリップボードに対応している

もしWindows10のバージョンが1809未満ならアップデートしておくようにしましょう。

Windows バージョンのアップデート手順
  • STEP1
    Windowsの[設定]を開く
  • STEP2
    [更新とセキュリティ]を開く
  • STEP3
    [更新プログラムのチェック]をクリックしてアップデート

更新し終わったらもう一度Windowsバージョンを確認してみましょう。

バージョンが1809以上なら使えるようになっています。

クリップボードの履歴機能使いたいけど使えなくて困っているということは一度確認してみてくださいね。

関連記事
Acceliv