テレワーク中に眠くならないようにするコツ!コーヒー以外にも方法はたくさんあります

会社がやっとテレワークに対応し、出勤する必要がなくて喜んでいる方も多いでしょう。ですがテレワークはテレワークでとても難しい問題に直面します。

それが、オフィスで働く時よりもものすごく眠気に襲われる上にすぐに集中力が切れてしまうということです。すぐに眠たくなるし集中もできないからやっぱりオフィス勤務の方が良かったという方も珍しくありません。だからといってテレワークに決まってしまったものはしょうがないとしかいいようがありません。

そこで今回は在宅勤務ことテレワークでも眠くならずに集中力を維持する方法について紹介します。眠気や集中力をコントロールできるようになればオフィス勤務よりも効率よく仕事をこなせるようになるでしょう。

テレワーク中に眠くならず集中力を維持する方法

テレワーク中の眠気は大敵です。仕事をしないといけないのに眠気があって全然仕事にならなくて困っているという方は大勢いるでしょう。

そこでテレワークでも毎日パフォーマンスを落とさず仕事できるように眠気を減らして集中力を維持する方法を紹介します。

午前中に散歩する

午前中に散歩をして日の光を浴びるというのはかなり有効です。日の光を浴びると体内時計が狂いにくくなり、夜になると眠くなって朝起きれる生活を続けられます。

なぜ日光を浴びるのがいいのかと言うと、午前中の早い時間に日の光を浴びるようにすると目覚めが良くなるほか、夜に睡眠ホルモンの分泌が増えて熟睡しやすくなります。

テレワークを始めると外出することが少なくなるため体内時計が狂いやすくなります。外の光をを浴びることもないため睡眠ホルモンの分泌も減っていくでしょう。

体内時計が狂っていくと夜中3時になっても全然眠れなかったり、朝7時に寝て昼の13時に起きるというめちゃくちゃな生活習慣になってしまうことがあります。

生活リズムが大きく狂うと生活習慣病の原因になったりテレワークうつになって仕事どころではない状態になってしまう可能性があります。

1日5分だけでもいいので朝起きたら散歩をすることが大切です。

雨の日は控えてもいいですが、散歩をすることで身体を動かせるため血行がよくなります。血行がいい状態だと眠気が来にくくなるため、そこまで雨が強くないのであれば雨の日でも散歩をするのもアリでしょう。

ストレッチを行う

ストレッチを行って血行を良くするのも有効です。血行が良くなると眠気が少なくなるため、眠気が原因で仕事に集中できないということが少なくなります。

背伸びで足と腕を伸ばしたり、前屈、腰を回したりするなど適当に体を動かすだけで構いません。

ラジオ体操や学校の体育の授業前にやっていた準備運動などを思い出せるなら、それもかなり有効です。

カンタンな筋トレを行う

筋トレを行うと脳の血行が改善されて頭がスッキリし、眠気が少なくなります。また、簡単に体を動かすことでだるさも低減されるため、腰が痛い・ふくらはぎがだるくて集中できないという問題を改善できる可能性があります。

ここで言う簡単な筋トレとは本当に簡単なものでよく、

  • 腕立て伏せ5回3セット
  • プランク15秒3セット
  • 腹筋5~8回3セット

といった1~2分あればできてしまいそうな内容で構いません(どれか一つだけでも構いません)。筋肉をつけるのではなく体を動かすことが目的なのでこの程度の運動でも十分です。

コーヒーを飲む

最も無難な眠気対策でしょう。実際に眠気を覚ますためにコーヒーを飲んでいる方は多いはずです。

コーヒーにはカフェインと言う眠気の抑制・疲労感現象などの影響をもたらす成分で、実際に眠気覚ましの効果に期待できます。

缶コーヒーは注意

自販機などで売っている缶コーヒーは注意してください。缶コーヒーでも一時的に目が覚めますが、ある程度経つとすぐに眠くなってきます。

缶コーヒーには大量の砂糖が入っていて、これが原因で高血糖状態になってしまうのです。高血糖状態になると血糖値を下げるためにインシュリンが分泌されるのですが、このインシュリンによって次は低血糖状態になってしまい、眠くなるのです。

自前でコーヒーメーカーを持っていて、砂糖の量を調節できるという場合は自宅でコーヒーを作るようにしてください。缶コーヒーを飲んでもすぐに眠くなって困っているという方はコーヒーの中の糖分で高血糖になっているのが原因なので、注意が必要です。

ですので自販機でコーヒーを買う場合は必ず糖分が一切入っていないブラックコーヒーにしてください。ブラックコーヒーであれば当分が一切入っていないためカフェインの影響で目が冴えやすくなり、血糖値が急上昇して眠くなることもありません。

コーヒーが苦手な場合は?

コーヒーを飲んだら眠気が覚めると聞くけどコーヒーが苦手で全然飲めないという方も結構いるでしょう。そういう方はカフェインを簡単に摂取できるサプリメントを使いましょう

One Life Supplements
¥1,278 (2021/01/21 05:13:07時点 Amazon調べ-詳細)

こういったサプリメントを使うとカンタンにカフェインを摂取できるためコーヒーを飲む必要がありません。摂取量も調整しやすいほか高血糖になってしまうこともないため長時間カフェインによって集中力を維持できます。

筆者はコーヒーが苦手なので、先ほど紹介したカフェインサプリメントを1日1~2錠飲んでいます。カフェインが身体に浸透するまで時間がかかるのかしりませんが、目が冴えてくるまで体感40分~1時間くらいかかるので、眠くなったら飲むではなく仕事を始めるときに飲むのがベストかも知れません。

外食する

外食するのもおすすめです。オフィス勤務していた頃はよく近場の飲食店などで外食していた方も多いかと思います。

テレワークをしていて自宅で食事する場合、

  • 仕事をする場所が自宅
  • 食事をする場所も自宅

ということになるため、仕事を中断して自宅で昼食などの食事をとると、仕事のことが頭から離れなくなってしまい、かなり疲れてしまいます。

そのため食事で休憩を取っているはずが全然休憩できていなかった状態になりかねません。そういう意味も込めて気分転換目的に外食をするのがかなり有効なのです。

Uber Eatsなどの出前はNG

外にある飲食店の料理を食べればいいという問題ではありません。

気分をリフレッシュするために外出し、いつもとは違う環境で食事をすることで仕事のことを一旦忘れて気持ちを落ち着かせて、休憩明けに仕事に集中できるようにすることが目的です。

ですので、Uber Eatsや出前館などで商品を注文して配達してもらうというのはやめましょう。やるとしても仕事に忙しくて外に出る暇がないとき限定にしてください。

誰かと電話する

テレワークをしていると孤独感を感じてくることもあります。そういう時は友人などと電話して世間話でもしてるといいでしょう。

誰かと話すというのは孤独感を解消するのに効果的であるほか、テレワーク推進で問題となっているテレワークうつになりにくくなるメリットがあります。

電話をすることで一旦仕事をすることを忘れて気分をリフレッシュできるため、今の垂れ下がっている気持ちをリセットして仕事を再開できます。

ですので仕事が手につかないと言うのであれば誰か相手を見つけて電話にでも付き合ってもらうといいでしょう。

スマホを手の届かないところに置く

すぐにスマホを見てしまうという方はスマホが視界に入らない・手が届かない場所においておきましょう。

最初はスマホに触りたくてたまらないかもしれませんが少しずつ慣れてきます。慣れれば慣れるほど仕事への集中力が高まってメリハリが付くようになります。また、スマホ触っていけない理由の一つに「仕事をしなければならない」という強い動機付けを行えるためスマホ依存症を治せるメリットもあります。

スマホを触ってはいけないのについ触ってしまうから困るという方は遠い場所に置いておくようにしてください。

トイレに持っていかないようにするのもポイント

できれば仕事時間中はトイレにスマホを持って行かないようにしましょう。

トイレにスマホを持って行って触ってしまうと、やめどきがわからずそのまま触り続けてしまうため仕事への集中力が完全になくなってしまいます。そうなってしまったら最後、仕事を再開できるのは数時間たったあとになってしまうでしょう。

すぐに再会できたとしても集中力が切れている状態なので長続きしません。特にスマホ依存症かというくらいスマホを触ってしまう方は注意しましょう。

集中力をキープできるよう努力しよう

テレワークというものは憧れられることが多いですが、実際にテレワークをしている方からすると

  • 全然集中できない
  • いつもと違う環境だから余計に仕事が進まない

というような「思っていたものと違った」というパターンが良くあります。

ですが、テレワークも慣れてしまえば自分好みの環境で仕事をすることができるため慣れれば最高の仕事です。

今回紹介した眠気を飛ばしたり集中力を維持するためのテクニックはどれも簡単なものなので、一つも実践できないという方はまずいないはずです。

散歩をする・コーヒーを飲む・コーヒーを飲めないならカフェインサプリを飲む・外食するなど、できることはたくさんあります。

ですのでテレワークでもオフィス勤務時代と同じくらい、もしくはそれ以上のパフォーマンスを出せるように様々な取り組みを実践してみるようにしてください。

カテゴリー: