セキュアラインVPN接続時の速度はどれくらい?

セキュリティ

VPNを利用する上で気になるのが通信速度です。

VPNは中継サーバを経由する関係でインターネット速度が遅くなってしまうのですが、性能の低いVPNだとまともに使えるものではないくらい速度が低下してしまうことがあります。

例えば無料 VPN としてSoftEther VPNを使う人が多いですが、いざ使ってみるとものすごく接続が不安定だったり、全く繋がらないということがありますよね。

そこで気になったのが、Avastが提供している超安いもののセキュリティが確保された有料VPN「Avastセキュアライン VPN」の通信速度です。

無料版は速度で期待できないですが、有料版だったらどうなるかっていう話ですよね。

そこで、格安かつ安全なVPNのダウンロード速度・アップロード速度を実際に計測してみました。


Avastセキュアライン VPN の速度

大前提として接続するVPN中継サーバーによって速度が大きく異なります。

ですので、VPNで接続することの多い地域を順番に見ていきましょう。

日本

海外から日本のサイトにアクセスするためにVPNを使う方も多いですよね。

というわけでまずは日本VPNとの通信速度計測してみました。

計測結果
ping値15~20ms
ダウンロード速度140Mbps
アップロード速度68Mbps

本当にVPNに接続しているのかと疑うぐらいのping値と速度が計測できました。

ちゃんと接続できているんですけど、あまりにも速すぎて本当に接続できているのか不安になったため、VPNなしで計測してみた結果を見ると、ちゃんとVPNによって速度は低下していたようです

差は歴然とはいえ、ping値がかなり優秀ですので、オンラインゲームでもVPNを使いながらストレスなく楽しめるでしょう。

韓国

韓国にも接続することが多いですね。

計測結果
ping値160ms
ダウンロード速度5.2Mbps
アップロード速度8.5Mbps

お隣の国ということもあまだ大丈夫だろうと思いましたが、結構速度落ちましたね。

かなり落ちたといってもYoutubeでHD画質で視聴できる程度ですので、まだまだ実用できるレベルです。

ただただブラウジングしたいだけなら十分でしょう。

台湾

台湾も日本から近い国ですが、VPNで中継した場合の速度はどうでしょうか。

計測結果
ping値73
ダウンロード速度1.9Mbps
アップロード速度1.6Mbps

台湾は通信速度がかなりしょぼい結果になりました。特に台湾にこだわりがない場合は台湾に接続しない方がいいかもしれませんね。

ただし、ping値は海外にしてはかなり優秀で、アクション以外のオンラインゲームなら十分遊べる程度です。

アメリカ

アメリカに接続したいという方も多くいます。

気になる速度の方は…?

計測結果
ping値321ms
ダウンロード速度1.0Mbps
アップロード速度0.79Kbps

流石に物理的にめちゃくちゃ離れているだけあって、ping値が最悪です。

通信速度もなかなかに悪く、VPNで匿名化するためだけにアメリカのVPNサーバーを選ぶのはNGですね。

オーストラリア

オーストラリアの結果を見てみましょう。実際に計測してみましたがちょっと面白い結果になりましたよ。

計測結果
ping値175ms
ダウンロード速度48Mbps
アップロード速度22Mbps

日本とすごく離れている…はずのオーストラリアですが相当優秀です。というかありえない通信速度を出していますね。

ping値はそこそこですが、通信速度が圧倒的ですので海外VPNサーバーと接続してファイルをダウンロードなど大量の通信が発生する作業を行うのであれば、オーストラリアが一番かもしれません。

イギリス

イギリスは相当距離があるのであまり期待できませんが、実際に通信速度を計測してみるまでは分かりません。

というわけでイギリスのVPNの通信速度も見てみましょう。

計測結果
ping値260ms
ダウンロード速度36Mbps
アップロード速度7.4Mbps

イギリスも時差が9時間あるレベルで距離があるにも関わらず、ダウンロード速度が優秀です。

アップロード速度はそこそこですが、大容量ファイルをVPNにつないでアップロードすることはそうないでしょう。

ping値が高いので、接続が安定するまでは少しかかりますが、VPNとしては優秀なラインです。

シンガポール

続いてはシンガポールです。シンガポールが最後の調査対象ですが、最後に持ってきたということは大トリです。

私でも驚く結果になったので早速見てみてください。

計測結果
ping値95ms
ダウンロード速度110Mbps
アップロード速度25Mbps

ダウンロード速度がありえないぐらい速い結果になりました。IPアドレスを見てもしっかりシンガポールのIPになっていますので、接続を間違えていることはありません。

110Mbpsあると、ほとんどのスマホアプリは20秒以内にダウンロードでき、Youtubeで4K動画を視聴しても映像が止まらない速度です。

ping値も2桁に収まっており、海外VPNとは思えないレベルの高性能っぷりです。

接続先にこだわりがない場合はシンガポール地域のVPN一択でしょう。

VPN接続先別インターネット速度早見表

地域ダウンロードアップロードping値
日本140Mbps68Mbps20ms
韓国5.2Mbps8.5Mbps160ms
台湾1.9Mbps1.6Mbps73ms
アメリカ1.0Mbps0.79Mbps321ms
オーストラリア48Mbps22Mbps175ms
イギリス36Mbps7.4Mbps260ms
シンガポール110Mbps25Mbps95ms

Avastセキュアライン VPNは相当優秀なVPNサーバーを有している

無料のVPNだと設備スペックの都合で1Mbpsでればいい方ということが多いですが、Avastセキュアライン VPNは1Mbpsどころか40Mbps以上もの速度を出すVPNサーバーを用意しています。

接続先によって通信速度が大きく異なりますが、少なくともシンガポールVPNサーバーがダントツで優秀ですので、海外サーバーに接続して使用したい場合はシンガポールのVPNサーバーに接続すると良いでしょう。

ほかのVPNだと通信速度が遅くて使い物にならないという方は、一度Avastセキュアライン VPN を使ってみてくださいね。

Acceliv