5日連続で2つのビッグセール開催中!

Googleサジェストの関連キーワードを効率よく大量に取得できるラッコキーワードを紹介!

2 min

ブロガーやアフィリエイターの方は、Googleサジェストやキーワードプランナーなどで取得できるキーワードから執筆する記事を決めている方がいるかと思います。

そんなキーワード探しに役立つラッコキーワードと言うキーワードリサーチツールを知っているでしょうか?

ラッコキーワードを使うことで今まで知らなかったキーワードを一括で調べることができ、新しいネタ探しに役立てることができます。

今回は、

  • ラッコキーワードとはどういうサービス?
  • ラッキーワードの使い方

の2つをメインに解説していきます。

ラッコキーワードとは

ラッコキーワードとは、Google検索の下に表示されるサジェストなどを一括で調べることが出来るサービスです。

このようなサジェスト(関連キーワード)はSEOを意識して記事を書く事において非常に重要なのですが、一つ一つ調べようと思うと結構大変です。

Googleで間隔を開けずに何度も検索するとBOTと勘違いされて画像認証が間に入るので効率が悪いのですが、ラッコキーワードであればそのようなことはありません。

一瞬でサジェストキーワードを調べることができます。

「ブログ」で検索した結果

このように、検索キーワード+αで検索した際のサジェストが表示されるので、ネタ探しに最適です。

今まで気づかなかったネタ(キーワード)に気づくことが出来るため、新規記事作成で手詰まり気味だった方はぜひ使っておきたいツールのひとつです。

キーワードプランナーと違って検索キーワードと関連する複合ワードばかり表示されることも魅力の一つでしょう。

goodkeywordよりも情報量が多い

検索キーワードを見つけるツールとしてgoodkeywordがありますが、goodkeywordよりも優れたキーワード検索ツールがラッコキーワードと言えるでしょう。

ラッコキーワードはgoodkeywordを事業譲受しています。そのためgoodkeywordとラッコキーワー両方のいいところを集めて更に使いやすい高機能なキーワード検索ツールが開発される可能性があります。

ラッコキーワード Q&A

Q


使用回数制限が来た

A

ラッキーワードは負荷対策としてアカウントが作成していない(ラッコIDを持っていない)方は1日の検索回数が20回となっています。

アカウントを作成することで使用回数制限を無制限に緩和することが可能です(無料)。

Q

検索結果が0件になる

A


稀に何らかのエラーでキーワードの検索結果が0件になってしまうことがあります。

使用回数制限エラーが表示されている場合は、エラーではなく単純に制限されているだけですが、何も表示されていないにもかかわらずキーワードが表示されない場合は単なる不具合の可能性が高いので、一度ページを読み込み直してから再検索してみてください。

ラッコキーワードの登録方法

先ほど解説したQ&Aにあるように、非ログイン状態で検索できる回数が1日20回に制限されています。

この制限はラッコIDを登録することで、解除できます(無料・メールアドレスのみ)

  1. STEP

    新規登録

    新規登録ページにアクセス

    メールアドrセウを入力して利用規約に同意し。[登録]をクリック

    入力したメールアドレス宛に認証メールが送られてくるので、メールを確認します。

    メール本文に含まれている認証URLをクリックするとアカウントが作成されます。

    この画面が表示されたらインストール完了です。

    パスワードは自動生成されますので、登録完了画面に表示されるパスワードを控えておくか[パスワードの変更はこちらから]をクリックして変更するようにしてください。

  2. STEP

    ラッコキーワードにログインする

    ラッコキーワードトップページに戻ります。

    右上にある[ログイン]をクリックします。

    アカウント作成直後の場合は[ログイン]クリック後自動的にログインされます。

    これでラッコキーワードの回数制限がなくなり、無制限に検索できるようになります。

アフィリエイター・ブロガーには必須ツール

検索キーワードから記事を作る方にとってラッコキーワードは最高のツールです。

無料で簡単に使える上にスマホからでも使いやすいよう作られているので、暇な時間にキーワードを検索して面白いネタがないか調べてみると良いでしょう。