【フィッシング詐欺被害】クレジットカードが不正利用されたときの対処法は?補填されない可能性も…

セキュリティ

フィッシング詐欺でクレジットカードを不正利用されてしまった場合、どのように対処すべきか知っていますか?

出来る限り早く対処することでクレジットカードの被害を抑えることが出来るので、不正利用されたときに真っ先にやっておきたいことを見ていきましょう。

クレジットカードが不正利用された時の対処法

クレジットカードが不正利用された時に、やるべきことは2つです。

カード会社に連絡する

何が何でも真っ先にカード会社に連絡してクレジットカードを止めてもらいましょう。

クレジットカードを止めない限り不正利用され続けるので、非常に危険です。

不正利用時に問い合わせる窓口は24時間365日対応がほとんどです。時間帯は気にせずすぐに問い合わせてください。

クレジットカードを使用しているサービスを確認する

不正利用されたクレジットカードは、手続きを進めていく際にカード番号が変わるので、遅かれ早かれ登録しているクレジットカード情報変更することになります。

ですので、不正利用されたクレジットカードを使用しているサービスにログインし、クレジットカード登録情報を削除するようにしましょう。

どういう手口で騙されてしまったのか?

すでにフィッシング詐欺によってクレジットカード情報盗まれてしまった人は、いつどこで盗まれたか分かっていない方もいるはずです。

  • カードの有効期限が近づいています
  • カードが無効の状態です
  • セキュリティのため正しいカード情報の再入力が必要です
  • キャンペーン当選しました!

このようなメールやメッセージなどを受け取ってフィッシング詐欺サイトにアクセスし、クレジットカード情報やアカウント情報を入力した覚えはないでしょうか?

フィッシング詐欺は、こういった身近な罠がきっかけで引っかかってしまいます。

フィッシング詐欺サイトにアクセスしただけであれば大丈夫なケースがほとんどですが、そのサイトで大事な情報を入力してしまっては取り返しがつきません。

また、フィッシング詐欺サイトかどうかはデザインだけだと非常にわかりづらいです。(左が本物で右が偽物)

ですのでフィッシング詐欺対策をしたいのであれば、フィッシング詐欺に対する知識を付けておきましょう。でないとまた今度も騙されてしまいます。

フィッシング詐欺は一度もあわないにことにこしたことはありませんので、しっかり対策して詐欺に遭わないようにしましょう。

関連記事
Acceliv