自分専用の印鑑を安く作る方法【認印・実印・銀行印】

重要な書類などシャチハタが認められていない書類に印鑑を押す必要が出てきたけど、肝心の印鑑を持っていないという方もいるでしょう。

そういう場合は一度自分用の印鑑を作らなければなりません。ですが印鑑を作るといっても出来る限り安く抑えたいと考えているはずです。

自分の名前が入ったオリジナルの印鑑を作る場合、価格はピンきりであり、安いもので1,000円以下、高いものだと2万円以上もします。

押印するための印鑑を作るだけですから、ただただ印鑑が欲しいだけであれば価格にこだわる必要はありません

そこで今回は、できる限り安く自分用の印鑑を作成する方法を紹介します。

個人用の印鑑を作成するおすすめの方法

個人用の印鑑を出来る限り安くなおかつ十分な品質の印鑑を作りたいのであればはんこプレミアムという印鑑作成専門の通販サイトを利用しましょう。

はんこプレミアムは低価格の印鑑からオランダ水牛などを使った高級印鑑の作成ができる印鑑作成専門通販サイトです。

安い印鑑だと980円で作成することができ、とりあえず自分用の印鑑が欲しい人にとってはコストパフォーマンス抜群です。

また、はんこプレミアムは最短で即日発送にも対応しており、とにかく早く印鑑を用意しなければならない場合でも安心です。ほかの通販サイトやはんこ屋で作成する場合、完成まで数日かかるケースが多いので、注文から到着まで早いこともはんこプレミアムをおすすめする理由の一つです。

印鑑別

先ほど紹介したはんこプレミアムでは様々な印鑑を作成することはできますが、数ある印鑑の中からコストパフォーマンスに最も優れた印鑑を「認印・実印・銀行印」別で紹介します。

認印

とにかく安く認印を作りたいならこちらの認印「柘(アカネ)」がおすすめです。

はんこプレミアムで作成できる印鑑の中で最も安い印鑑ですが、耐久性の高い柘(アカネ)という材質が使われており、高い耐久性を持っています。印鑑の補償期間が10年保証もあるくらいなので、カンタンに使えなくなる粗悪な印鑑ではありません。

>>はんこプレミアム – 認印「柘(アカネ」の詳細ページ

実印

実印も「柘(アカネ)」が使われた印鑑がおすすめです。認印のものと比べると少し高いですが、実印の中では最も安いです。

実印は大事な書類の押印・捺印に必要な大事な印鑑です。大事な印鑑でなくすわけにも壊れるわけにもいきません。

ですので安価すぎる実印はおすすめしないのですが、材質が柘(アカネ)であるこちらの実印であればそのような心配はありません。

作成費用を最小限に抑えつつ耐久性に優れた実印が手に入ります。

>>はんこプレミアム – 実印「柘(アカネ」の詳細ページ

銀行印

銀行印も材質「柘(アカネ)」の印鑑がいいでしょう。

銀行員は銀行口座の管理に使うくらいしか使いみちがないためデザイン性などにこだわる必要はありません。ですので、

  • 耐久性があって
  • 捺印性も高くて
  • 価格も安い

こちらの印鑑を選ぶのが一番オトクです。下手にこだわってしまうとあとになって「全然使わないからもっと安いのを選べばよかった」と公開してしまう可能性があるので、そういった可能性を残すくらいなら最初からコスパ抜群の柘(アカネ)製の銀行印を作成しましょう。

>>はんこプレミアム – 銀行印「柘(アカネ」の詳細ページ

こだわりがなければ「柘(アカネ)」がベスト

ここまで紹介した印鑑全て「柘(アカネ)」だったことに気づいたと思いますが、作成する印鑑の材質にこだわりがないのであれば、「柘(アカネ)」が一番優秀です。

  • 耐久性が高い
  • 捺印性が良い
  • 価格が安い

この3点が揃っているとわざわざ高い印鑑をオーダーメイドで作成する理由はありません。

もちろんこだわるのであればサイト内の印鑑一覧から好みのものを選ぶといいでしょう。せっかくだから高級印鑑を作成したいというのであればオランダ水牛・黒水牛などが使われた印鑑を作ればいいですし、直感で良いと思ったデザインの印鑑を作成するのもアリです。

インターネット注文なら24時間365日対応しているので、ぜひはんこプレミアムを使ってみてください。ほかの印鑑作成通販サイト・街中のはんこ屋よりもお得に印鑑を作成できるはずです。

カテゴリー: