【初心者向け】Mac版Excelの勉強に役立つおすすめの参考書&動画講座

Excel

ExcelはMacでも使うことができますが、Window版と比べると見た目が多少異なり、機能も異なってきます。

そのため、今までExcelを使ったことがない、Macの操作に慣れていない方からすると、Windows版Excelの参考書や動画講座を見ても参考にしづらいことがあります。

そこでMacユーザーでも安心なMac版Excelの基本書と書籍での勉強が苦手な方向けの動画講座も紹介していきます。


おすすめの参考書ベスト2

ベスト3じゃないのかと思うかもしれませんが、いかんせんMac版Excelを使って解説している参考書が少ないので、おすすめできるものは2冊しかありませんでした。

といっても優秀な参考書一冊あれば十分ですので、Mac版Excelを使いこなしたい方はどちらかを手に取ってみてくださいね。

ひと目でわかる Excel 2016 for Mac

学べること
  • Mac版Excelの基本操作
  • チャートなどのグラフ作成
  • 作業効率化に役立つマクロ作成

Excelの基本操作から応用スキルまで一通り学習したいならこちらのExcel入門書がおすすめです。

はじめてExcelを使う方向けの解説から入り、グラフやチャートの作成など実用的な使い方を身につけていき、最終的にデータ解析がマクロ作成などの応用ワザの習得まで進められます。

こちらの書籍のメリットの一つとして、マクロの解説が入っているので別途マクロ本(VBAマクロ入門書)を購入する必要ないということです。

Excelの使い方を一通り学びたい方はこちらを読んでみると良いでしょう。

今すぐ使えるかんたん Office for Mac 完全ガイドブック

技術評論社

学べること
  • Mac版Excelの基本操作
  • Excel以外のMac版Officeソフトの使い方
  • 基本操作習得後に役立つ応用スキル

Excelだけでなく、WordなどほかのOffice製品の使い方もまだ見たい場合はこちらのガイドブックおすすめです。

操作方法からOfficeの扱いで必要な専門用語の解説もされているので、うまく学習とかできるはずです。

おすすめの動画講座

本を使った勉強は上手くいくかわからないという場合はUdemyにある動画講座を利用するのがいいでしょう。

動画講座を使うメリット
  • 使い方を見ながら真似できる
  • 動画なので何度も見直せる
  • いつでも勉強できる

Excelの勉強のためにパソコンスクールに通うという方法もありますが、あまりおすすめできません。

パソコンスクールは直接わからないことを質問できるメリットこそあるのですが、安くても5万円を超える物がほとんどな上、24時間いつでも相談・勉強できるわけではないのです。

そのことを考えるといつでも見れて完成されており、なおかつ数千円で購入できる動画講座を見るのが一番でしょう。

個人的にはこちらの講座がおすすめです。

学べること
  • エクセルの基本的な使い方が身に付きます。
  • mac版のオフィスソフトの使い方を学習出来ます。
  • もちろんwindows版のオフィスも使えるようになります。

評価がとても高く、Mac版Excelを使って解説してくれているので、

気になるところを一時停止や巻き戻しを駆使して使い方を体で覚えるといいでしょう。

Acceliv