宝くじを1枚だけ購入することはおかしいことではないし当たるときは当たる

定期的に宝くじを購入している人というのは1回で何十枚も購入している方が多いです。

ですが宝くじをとりあえず1枚だけ購入してみたいという方もいますよね。宝くじ一枚だけ購入することは変なのかと思うかもしれませんが全然変ではありません。

むしろ狙って1枚しか買わないようにしている人もたくさんいます。宝くじを連番10枚セットで購入するものもあれば、バラで1枚から数枚だけ購入することも出来ます。

宝くじの買い方パターン

一定のタイミングでまとめ買いする

ジャンボ宝くじしか買わない人はこの買い方をすることが多いです。ジャンボ宝くじは毎週実施されている宝くじではなく、年末ジャンボ(12月)・サマージャンボ(8月)・ドリームジャンボ(6月)というように年に数回しか開催されないため、ここぞとばかりの大量の宝くじを購入する人が多いです。

毎日1枚ずつ購入する

ナンバーズ4やロト7など毎週行われている宝くじを購入している方は毎日1枚ずつ買っている人も珍しくありません。

ロト6・7は毎週月・木にしか当選発表がありませんが、ナンバーズ3・ナンバーズ4は毎週月~金曜日にかけて毎日当選発表が行われます

筆者はロト7の当選発表がある月・木はロト7。それ以外の火水金はナンバーズ4を購入するようにしています。

買いたい気分のときだけ1枚購入する

宝くじを買いたい気分になったときだけ購入するのもありです。宝くじにあまりお金をかけたくない方はたまたま宝くじ売り場が近くにあった時だけ購入するだけに留めるほうがいいかもしれません。

この買い方のメリットの一つとして宝くじ依存的に購入する状態になりにくいメリットがあります。宝くじは1等が当たると数億円もらえるものもあるため、いつかは当たるということを信じて宝くじに依存しすぎてしまうことがあります。

友達といる時に気分で1枚ずつ買ってみたりするだけであれば宝くじでどんどんお金が減っていって負の連鎖が起きることもないので、ギャンブルなどお金をかけることにはまってしまうことが怖いという方は、買いたい時に1枚だけ買ってみるのが一番です。

1枚も購入しない場合は絶対に当選しませんが、1枚でも購入していたら当たるときは当たるので宝くじに興味が向いた時は試しに買ってみるのもいいでしょう。

毎日1枚ずつ購入する方法だと毎日の楽しみが増える

宝くじを毎日一枚ずつ購入するようにすると、当選発表時間であるよる7時頃に宝くじの当選結果を確認するという楽しみが一つ増えます。

仕事終わりに宝くじの結果を確認して当たったら気分が良いまま帰宅できたりするので娯楽目的で購入するのもアリです。

ネット購入がオススメ

いくら毎日の楽しみが増えると言っても毎日宝くじ売り場に入って購入するのはとても面倒で、逆に嫌気が差してくるでしょう。ですので毎日宝くじを購入したい場合は宝くじ公式サイトなどでネット購入するのがおすすめです。

ネット購入であれば、定期購入設定が用意されていて、定期購入するようにしていたら自動的に指定した番号で宝くじを購入してくれます。

宝くじ公式サイトに限らず宝くじの購入に対応しているネットバンキングもあるので、継続的に宝くじを購入する場合はネット購入をするといいでしょう。

当選確率を少しでもありたいなら複数枚購入がオススメ

宝くじの当選確率を上げる方法はただ一つ。宝くじをたくさん購入することです。

宝くじは公正な抽選によって行われるためどの番号が当たりやすいというオカルト的な要素は一切なく、確率論のみの勝負となります。

ですので少しでも当選確率を高めたいなら大量購入、宝くじで高額当選を狙いたいけどそこまで宝くじのお金をかけたくないという人は1枚から数枚だけというように自分の好きなように購入すると良いでしょう。

年末・新年の運試し的な意味で1枚だけ購入するのも面白い買い方です。

カテゴリー: