Apple純正ライトニングケーブルは高い!安く購入する方法を紹介

スマホ・ガジェット

iPhoneやiPadを使う上で必要不可欠なライトニングケーブル。 ケーブルがないと充電できないので大変ですが、何年も使っていたり負荷がかかる使い方をしていると断線したり充電できなくなることがあります。

そうなるとライトニングケーブルの買い替えが必要になるというわけですが、このライトニングケーブルそんな安いものではありません。

USB Type Cケーブルと同じように結構高いんですよね。

タイプ長さ定価
Lightning – USB1m1,800円
Lightning – USB2m3,500円
Lightning – USB C1m1,800円
Lightning – USB C2m3,800円

このとおり、結構高いです。充電ケーブルのためだけに2000円も払わないといけないのかと思うとちょっと嫌な気分ですよね。

そういうときはMFi認証を受けた非純正のライトニングケーブルを使いましょう。


MFi認証とは

MFi認証とは、Appleが直接審査を行って承認を受けた商品のみが得られる認証で、性能テストに合格している証となります。

ライトニングケーブルの場合だと、

  • 全く問題なく充電できる
  • 耐久性が十分
  • パソコンに接続してデータの送受信も行える

といった厳しい性能テストに合格しているライトニングケーブルとなります。

MFi認証を与えられているライトニングケーブルであれば、Apple純正でなくても十分な性能を誇っているため安心して使用することができるのです。

100円ショップなどに売られているライトニングケーブルは、性能や安全性が低い関係でMFi認証がありません。つまり、充電機能などの性能面に問題があるか安全性に問題がある(過充電や発火など)というわけです。

MFi認証されているかどうか確認する方法

MFi認証受けた商品には必ずこのような認証マークが記載されています。

店に足を運んで購入する際は、パッケージに認証マークがついてるかどうか確認しましょう。ついていないものはMFi認証を受けていないライトニングケーブルになります。

MFi認証を受けたライトニングケーブルが売られているお店

Amazon

ネットショッピングを利用したことがある方なら知っているであろうAmazon。AmazonではMFi認証を受けたライトニングケーブルが販売されています。

その中でもAmazonベーシックブランドのライトニングケーブルが高品質かつ低価格でとてもオススメです。

MFi認証を受けたライトニングケーブルは商品名に「MFi認証・Apple認証・認証済み」という表記があるので、安全で高品質なMFi認証ライトニングケーブルを探す場合はその表記を参考にしましょう。

メジャーな家電量販店

コジマやビックカメラなどの大手家電量販店でもMFi認証を受けたLightning ケーブルが販売されています。

ただし、全部が全部MFi認証を受けているかどうかはわからないので、必ずパッケージに認証マークあるかどうか確認するようにしてください。

メジャーなコンビニ(ローソンやファミリーマートなど)

実はコンビニで売られているライトニングケーブルのうち非純正のものは全てMFi認証を受けています。

コンビニに陳列される商品は定価で販売されるため価格は高いものの、品質が高いものしか陳列されないようになっているため、ライトニングケーブルも品質が保証されているMFi認証済みライトニングケーブルしか置かれていないのです。

マイナーで訳あり商品を取り扱っているコンビニだと話は変わってくると思いますが、一般的なコンビニだとMFi認証済みのライトニングケーブルが売られています。コンビニである都合上、純正と殆ど変わらない価格で売られている事が多いです。

ですがいつでも購入できるので、バッテリー切れで充電しようと思ったらライトニングケーブルが壊れていたという緊急事態の時は、コンビニを利用するといいでしょう。

オススメはAmazonベーシックブランドのライトニングケーブル

性能が証明されているMFi認証済みで安いライトニングケーブルが欲しいというのであれば、Amazonベーシックブランドのライトニングケーブルがおすすめです。

Amazonベーシックは「安くて高品質」をウリにしているブランドで、ライトニングケーブルも扱われています。もちろんMFi認証済み。

0.9mのライトニングケーブルでも1000円以下であり、非常にお得です。iPhoneに限らず、より強力な電力供給能力が必要なiPadでも使えるので十分です。

ナイロンファイバーで強度も十分なので、ケーブルが曲がって大きな負荷がかかる使い方でも安心でしょう。

 

充電が残りわずかで今すぐライトニングケーブルが欲しいという場合は最寄りのコンビニでMFi認証を受けたライトニングケーブルを購入するのが一番(その代わりに高い)ですが、1~2日我慢できる・余裕があるのであればAmazonで購入するのがベストです。

Acceliv