Kindleでサクッと読めるプログラミング入門書TOP5

  • 2018.10.28
  • Update 2018.11.25
  • Amazon
Kindleでサクッと読めるプログラミング入門書TOP5

最近は実物の書籍を持たなくても、スマホやKindleがあればいつでもどこでも読めちゃう時代ですよね。

特にこういったものは勉強する書籍を読むときにもとても便利ですよね。数学中や通勤中に読めますし。

そこで、この記事では。Kindle で読むことができて評価の高いプログラミング入門書を5つ厳選して集めました!

これからプログラミングを勉強しようとしている方や、趣味の読み物としてプログラミング本を読みたい人は、誰か一つ読んでみると良いでしょう!

第5位:日本でいちばんわかりやすいプログラミングのドリル

読みやすさ重視ならドリル形式でプログラミングを解説しているこの本がおすすめです。

完全未経験のかたでもわかるように1問1答形式で基礎から順番に学べるようになっているので、区切りをつけて読みやすいです。

特に通学や通勤中だと、会社・学校についてしまった、自転車に乗らなきゃいけないなど、嫌でも読むのをやめなきゃいけないタイミングが来てしまいますが、ドリル形式であれば一つ一つの項目が短いので、中途半端に読み止めてしまうことが少ないです。

サクッて読みたい方には是非プログラミング勉強用に読んで欲しい本のひとつです。

第4位:ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング

Pythonというと、Web 系プログラミングでよく使われているプログラミング言語で、あまりプログラミングと縁がなさそうなブロガーも使っていることがあります。

汎用性でいうとピカイチのプログラミング言語であり、さらにそれをゲーム感覚で学ぶことができるので非常に身につきやすいです。

特にとてもゲーム好きであればすぐに覚えられる内容なはずなので、ゲームが大好きであればさっき紹介したドリルよりもこっちの方がいいですよ。

第3位:高校生からはじめる プログラミング

本当に一からプログラミングを学ぶならこれ!
ソードアートオンラインって言うアニメ化したライトノベルのメインキャラクターが表示になっているので、好きな人はパッと手にとってしまいそうですね。

表紙に反して内容はかなりしっかりしていて、HTMLでプロフィールページを作ったり、javascriptプログラミングの学習、最終的にはWeb ページの企画とデザインをした上で、Twitterでたまに話題になる診断機能の開発をして、最後にそれをツイートする機能もで開発するというかなりボリュームのあるプログラミング入門書になっています。

また大量のテキストに抵抗のある写真者でも読めるようにたくさん画像が使われていますし、本の中身にキャラクターが出てくることはほとんどないので、周りの目が気になって読めないなんてこともありませんよ。

第2位:プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

じっくりプログラミングのことを学んでおきたいのであれば、この本がおすすめです。
出版元はソフトバンククリエイティブというところで、数多くのプログラミング書籍を出版していることで有名です。

この本ではそもそもなぜプログラミングが必要なのか、どのようにプログラミングを学べばいいのか、初心者におすすめの学習サービスなどを徹底的に紹介・解説しています。

つまり、プログラミングに興味あるけどどこから始めていいのか全く分からないという方が一番役立つという本になっています。

学習用プログラミング言語で有名な「Scratch」に関することも触れているので必見ですよ。

第1位:独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

テキストメインの読み物が大好きな人であれば、一番コレをおすすめしたいです。

教師にもらっていますが独学でプログラミングを学んで実践的な技術を身につけるところまでサポートするのがこの書籍です。

その分ボリュームもかなりあり、読み応え抜群です。
2018年に出版された書籍で、なかなか新しい小説でないプログラミング系の中ではかなり最新の情報が載っています。

評価も非常に高く、Amazonのレビューを見てもこれからプログラミングを学ぼうとしている人の評価が高いので、初心者でも問題なく読むことが出来るということが判明しています。

この書籍ではPythonというプログラミング言語を使ってプログラミングについて解説していますが、一つのプログラミング言語の基礎が身につけば他の言語にも応用できるので、マザーブロスを使って Python の基礎を極めてみると、今後他のプログラミング言語を触る時にスムーズに学習できますよ。

サクッと読めるからこそ良い

プログラミング書籍と言うとテキストが大量にあって読むのが疲れる印象があると思いますが、一番最初に紹介したドリルケースでのプログラミング入門書のように、初心者でも読みやすく作られているものが増えてきています。

ひとつだけだけ教えておくとしたら、オライリージャパンが出版しているプログラミング書籍は初心者はやめておきましょう。
内容はものすごく濃密で、価格以上のパフォーマンスを誇る書籍ばかりしてるんですが、全くと言っていいほど画像がなく、初心者の9割は挫折します。

ですので、オライリージャパンのプログラミング書籍に興味があるのであれば、ある程度プログラミングの知識をつけてから購入するようにしてくださいね。
そうしないと、本棚に長い間眠らせることになります(実際に私が初心者の頃そうなりました笑)

Amazonカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus