jQueryの基本をわかっているなら逆引きレシピ・リファレンスが賢い買い物です

JavaScript

JavaScriptを使いこなす上で必要不可欠ともいえるjQuery。もちろん当サイトでもjQueryを活用しています。

ですが、jQueryはあまりにもできることが多すぎて、何がjQueryでシンプルに書けるのかわからないという方も多いはずです。

そこで役立つのが逆引きリファレンスやデザインブック・クックブックです。こういった書籍はやりたいこと(目的)別で調べることが出来るので、jQueryの関数名などを知らなくても「どうすればやりたい処理を実現できるのか」調べることができます。

インターネットを使って解決しようと思ったら、やりたいことを明確化して調べないと見つけられませんし、そもそも欲しい情報が手に入らないということもあります。

そこで今回は、おすすめのjQueryリファレンスやデザインブックを紹介していきます。

ちなみにここではjQueryを少しでも書いたことがある方向けの書籍しか紹介していません。jQuery入門書を探している方はこちらを参考にしてくださいね。

人気のjQueryリファレンス・デザインブック

jQueryデザインブック 仕事で絶対に使うプロのテクニック

将来Webエンジニア・Webデザイナーの仕事に就きたいというのであれば、実用できるサンプルコードは何か知っておくべきでしょう。

こちらは書籍タイトル書かれているようにプロが実際に使っているあらゆるテクニックが記載されています。

  • スライドするパンくずメニュー
  • カルーセルスライドビューワー
  • フォトギャラリー
  • Googleマップ操作

などなど。必要な場面で役立つコードばかり扱われているので、とてもおすすめです。

jQueryクックブック

オライリー・ジャパン

かなりコアなサンプルコードを知りたいのであればオライリージャパンのjQueryクック服がいいでしょう。

jQueryを使うプロのテクニックやフロントエンド開発者が実践しているデザインパターンやベストプラクティスなどjQueryをマスターするのに必要な情報がまとめられています。

個性派jQueryで魅せる WordPressデザインアレンジBOOK

WordPressのデザインカスタマイズをjQueryを使って行うならこちらが一番おすすめです。WordPress特有の書き方も網羅されているので、非常に効率よく勉強することができます。

もちろん入門書ではなくデザインアレンジブック、すなわちリファレンスですので掲載されているサンプルコードをそのまま使うことも可能です。

スライダーやエフェクト・ナビゲーションなどWordPressで重要なコンテンツを様々な方法でカスタマイズできるので、jQueryをWordPressで使う場合は一冊持っておくといいでしょう。

一番のおすすめは「jQueryデザインブック 仕事で絶対に使うプロのテクニック」

やはり、わかりやすさ・実用面など総合的に評価すると「jQueryデザインブック 仕事で絶対に使うプロのテクニック」がベストでしょう。

すぐに使えるjQueryサンプルコードがたくさん用意されているのはどのリファレンスも同じなのですが、「jQueryデザインブック 仕事で絶対に使うプロのテクニック」はスムーズスクロールやスライドショーなど実用レベルのサンプルコードが多いです。

そのため、たくさんサンプルコードがあると思ったらほとんどが基礎的な内容ノンものばかりで実用的な応用テクニックは少ししかなかったということがありません。

ですので、色んなjQueryの応用テクニックを知りたいのであればこちらがおすすめですよ。

jQueryスキルに不安があるならこちらもオススメ

リファレンスやデザインブックもいいけど、jQueryの理解に若干の不安がある方はこちらもおすすめです。

ソフトバンククリエイティブ出版のjQuery特化の入門書です。jQueryでよく使われる無名関数やthisなど、jQueryを使いこなす上で必要不可欠なJavaScriptの基礎も要所要所で解説してくれるので、復習にも使えます。

スライドショーの作成やスティッキーヘッダー(スクロールしても固定表示されるヘッダー)・タブなどjQueryを使うと簡単に作れることも解説してくれているので、jQueryの復習やサンプルコードを使った勉強に最適です。

関連記事
Acceliv