Hola Free VPNは安全か?なぜ無料で使えるの?危険性もチェック

セキュリティ

パソコンやスマホなどあらゆるデバイスで利用されている無料VPN「Hola Free VPN」

無料で利用することができ、なおかつ利用者数が全世界2億人以上もいる超人気VPNですが、Hola VPNは本当に安全で、VPNとしての役目を果たしてくれるのでしょうか?

あらゆるデバイスで利用されている

Hola VPNはパソコンやスマートフォンだけではありません。なんとスマートテレビにも対応しています。

そのためVPNを利用したい場面のほとんどでHola VPNを利用することが出来るため、VPNが必要な方にとっては非常に便利なサービスと言えるでしょう。

なぜ無料で利用できるのか?

Hola VPNは誰でも勝手に無料で利用できますよね。

ですが少し冷静に考えてみましょう。

VPNは必ず物理的な中継サーバーが必要であるため、サーバーの購入費用や維持費が発生してしまいます。

それも非常に多くのユーザーによるアクセスに耐えられるために何百ものサーバーを用意しなければなりません、

かんたんに言うとVPN中継用に使うパソコンを何百台も用意するということですね。

サーバーを1台・2台だけ用意してVPNサーバーを運用するのであれば完全無料でもボランティアレベルで大丈夫かと思いますが、2億人以上のユーザーのアクセスをたった2台のパソコンで処理するのは不可能でしょう。

つまり、何かしらの手段でVPNサーバー運営費を賄っているというわけです。

Hola VPNには有料版がある

先程の、「なぜ無料で利用できるのか」の答えです。

Hola VPNは無料で使えるものとは別に、有料のHola VPN Plusが存在します。

この有料版Holo VPNの収益を使ってVPNサーバーを運営していると思われます。

有料版Holo VPNのメリット
  • 選択できる VPN サーバーの増加
  • ユーザーエージェントをカスタマイズできる
  • 通信速度の高速化
  • VPN サーバーへの接続の高速化

特に選べる国が多いというのは大きなメリットであり、たまたま現在接続中のVPNが混雑していて重くなったとしても、別のサーバーに切り替えることで解決させられる点です。

ほかにも通信速度の高速化などのメリットがあるので、VPN利用時のインターネットをより快適にしたいという方は有料版Holo VPNを使ってみるのも良いでしょう。

iPhone・iPadでは有料版しか使えない

Apple Storeのポリシーの都合かどうかわかりませんが、無料のHola VPNはiPhone・iPadで利用することができません。

以前VPNアプリの一斉リジェクト(ストアへの掲載拒否)があったのでその影響で無料版を公開できなくなった可能性があります。

ですので、iPhone・iPadで利用したい方は有料版を使うようにしましょう。

Androidユーザーなら無料版使用可能

Androidユーザー向けのHolo VPNは無料版・有料版の両方が用意されています。

ですので、Androidユーザーの中でHolo VPNが気になるという方はまず無料版から試してみると良いでしょう。

しっかり収益源を持っていることが確認できるメリット

ここまで紹介したように、Holo VPNは有料プランの販売などによってVPN サーバー運営用の資金を確保しています。

ですが、有料プランは一切存在しないVPN(VPNネコなど)もありますよね?

そういったVPNはどうやってVPNサーバーの運営費を稼いでいるのでしょうか?

VPN利用ユーザーの個人情報を売っている可能性

一番がコレです。VPNは匿名化・暗号化するために使うものと思っている方が多いかもしれませんが、厳密にはそうではありません。

同じサーバーに沢山の人が接続し、表面から見えるIPアドレスをVPNサーバーのものにすることによって匿名化できるものです。そのため、その気になればVPNサーバー運営者には接続先サイト情報などが筒抜けになっているということです。

そうやって得た情報を他所に売却して収益を上げているということが少なくありません。

ですが、有料プランを提供しているVPNであれば、わざわざリスクを負ってまで個人情報売却する必要がありません。

そういった目線で評価するとHolo VPNは安全と言えるでしょう。

Hola VPNの本社は実在している

個人情報の盗難などの悪行を働いている場合、偽の所在地や偽名を使うことがほとんどです。

ですが、Hola VPNの運営元Hola Networksはイスラエルに本社を構えている実在企業です。

2007年に起業しており、よくも悪くもロシア当局に認知されているので、実在していない偽企業という可能性はゼロでしょう。

そのため、Hola VPNはユーザーの情報を抜くために開発された可能性はゼロです。

総評:Holo VPNは信頼できる要素が多く、危険性が少ない

  • ちゃんとした収益源を持っており個人情報を売却している可能性がない
  • 運営元が実在している
  • 全世界2億人以上に利用されている

ここまで情報が集まれば、Hola VPNが黒だということはないでしょう。

VPNの匿名性の高さと信頼性を証明するかのように情報規制が日本より厳しいロシア当局から「ちょっと待った」を言われているので、安全なVPNを探しているならHola VPNを使ってみると良いでしょう。

もちろんHola VPN以外にも優秀なVPNは存在します。

通信速度が速くて安全性を確保されているものといえばカスペルスキーセキュアコネクションでしょうか。

カスペルスキーセキュアコネクションは、実際に利用して通信速度計測なども振っていましたがかなり優秀でした(海外サーバーのダウンロード速度100Mbps超え)。

完全有料のVPNではありますが、有料版Hola VPNと比較すると非常に安くて購入しやすいので、セキュリティが高い有料のVPNを探している方はカスペルスキーセキュアコネクションの方がいいかもしれません。

関連記事
Acceliv