英語を【書くこと】が得意なら英語の勉強法などを記事にしてブログを作ってみては?

英語を【書くこと】が得意なら英語の勉強法などを記事にしてブログを作ってみては?

ブログを始めてみたいけど、ネタがない。

自分では至って普通だと思っていても、実は英語が得意だったりしませんか?
ここで言う「英語が得意」とは話すことではなく読み書きです。

話すことができても書くことができれば、ブログも書けますよね。
つまり、英語に関することであればたくさんネタを持っていることであり、「英語を身につけるので苦労したこと・英語学習の攻略法・英語の勉強をしようと追ったきっかけ」など、探せばたくさんあると思います。

そのような「英語ができない人が持っていない経験」をネタにしないのはとてももったいないですよ。

日本人は英語が苦手なので競争率が低い

「英語ができない人が持っていない経験」をネタにしないのはとてももったいないというのは、そもそも英語が苦手な傾向があり、「英語ができる人」がとても少ないため、競争率が低くブログでもアクセスを得やすいのです。

そして、英会話や英語独学などはとても需要があるため、アフィリエイトを行ってお金稼ぎをすることができないのです。

人気だけどブログを書ける人が少ないコンテンツというのは、かなり狙い目ですので、本格的にブログをしたいという方はぜひ英語に関することをたくさん記事にしてみてください。

海外旅行にも行くなら絶景スポットや各地の名産を紹介するのもアリ

楽しむために海外旅行に行く人は、「絶景スポットに行きたい・旅行お土産持って帰りたい・日本ではできないことをしたい」といったことが目的であることがありますよね。

こちらも英語ができる人が少ないのと同じように、実体験をもとに描ける人ほとんどおらず、調べてわかっただけの浅い知識だけでなく、自分の知識を活かして質の高い記事を書くことができます。

私は海外旅行に全然行かないので、海外旅行系の記事を書こうと思っても、調べただけの知識がメインになりそうですし、そういうのは海外旅行によくいく人が見るとすぐわかっちゃうんですよね。

ですので海外旅行に行くのであれば英語だけではなく国外の出来事もブログのネタにするといいですよ。スラスラと書けるので、ブログ更新頻度落としにくいというメリットもありますね。

英語が書けるからこそできる語学サイトを立ち上げるのもかなり良い

教えることが好き、何かを教えてみたいというのであれば、英語の勉強に役立つ「英語学習ブログ」を立ち上げると良いでしょう。

勉強したことがあるなら以下のようなことが書けますよね?

 

全部当てはまるという人はないと思いますが、一つも当てはまらないという人は一人もいないはずです。

もし、「自分のやり方を独学で結構変わったやり方だから参考にならないかも」と思ってしまうかもしれませんが、だからこそ読みたくなる魅力があります。

例えば「誰にも教わらずオリジナルの方法でブログアクセスを伸ばした方法」なんて、アクセスを増やしたいけど分からない人にとっては読みたくなるものだと思います。

英語の学習でも同じ事を言うことができ、英語を勉強してるけど上手く身につけることができないという方もたくさんいます。

そういう人たちのために自分が学習した方法をブログにしてしまえば、必ず役立ちますし、評価もされます。

一番大事なことはとにかく発信する(記事を書く)こと

今現在、あなたの英語力を使ったブログ作成について悩んでいるのであれば、手を動かしてみましょう。
ブログを書くことにおいてデメリットは何もないはずなのに、立ち止まって指をくわえてるのは時間の無駄でしかありません。

立ち止まらずにブログを始めることで、いろんな人に読まれてファンが出来たり、アフィリエイトという仕組みを使ってお金稼ぎをすることもできます。

ですので、どうしようか悩んでる暇があるならばまずはブログを立ち上げて、記事を書いてみましょう!

ブログ運営カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus