【Evernote】大事なメモなど頻繁に開くノートのショートカットを作成する

Evernote

ToDoリストなど特定のノートだけを頻繁に開いている方も多いでしょう。そういうときに役立つショートカットを紹介します。

Evernoteのショートカット機能

Evernoteのショートカット機能を利用すると、メニューにノートが常に表示されてすぐに開けるようになります。

ショートカットに登録しすぎると表示されるノートが多すぎてかえって見づらくなりますが、数個程度にとどめておけばショートカットが十分に機能します。

もちろんPC版Evernoteでもショートカット機能を利用できます。

ショートカット機能を使えば、みたいノートをすぐに開けるのでとても便利です。ノートをたくさん作成している方やノートブック(カテゴリー)で分類分けしていて、目的のノートを開くまで数タップ必要という方におすすめです。

 

Androidならこのようにウィジェット機能を使ってショートカットに設定したノートをホーム画面に常に表示することも可能です。

ノートをショートカットに登録する方法

スマホの場合

ノート一覧からショートカットに登録したいノートをタップし続けて選択状態にします。

次に右上の「︙」をタップして[ショートカットに追加]をタップします。

これで選択したノートをショートカットに登録できました。試しにトップページに戻ってメニューを開いてみてください

メニュー中央付近の「ショートカット」に先ほど追加したノートが表示されているはずです。特に表示されてるノートをタップしたら直接ノートを開けます。

PCの場合

PCの場合はとても簡単です。というのも、常時表示されている左メニューの「ショートカット」にノートをドラッグ&ドロップするだけです

たったこれだけでショートカットに登録できます。

ショートカットに登録したノートをホーム画面に常に表示する(Androidのみ)

Androidはウィジェット機能を使うことで常にノートを表示できます。結構便利なのでこちらのやり方も解説します。

まず、Evernoteのアプリアイコンを長押ししてこのメニューを表示してください。

表示されたメニュー右上の「…」をタップしてメニューを切り替え、[ウィジェット]を選択します。

ウィジェットリストから「Evernote リスト」を選択して追加します。

 

これで最近閲覧したノートが表示されるようになりました。

次は表示されるノートの種類を切り替えます。ウィジェット右上の歯車アイコンをタップしてください。

 

「次を表示」を[最近閲覧したノート]から[ショートカット]に変更して保存します。

これでショートカットの登録したノートが一覧表示されるようになります。

 

同様の手順でリマインド設定したノートだけを表示させたりすることもできるので、色々ウィジェット機能を試してみてください。ウィジェット数に制限はないので、ホーム画面にスペースがある限り何個でも設置できます。

 

ウィジェット一覧から追加することもできますが、たくさんアプリを入れていると Evernote 関連のウィジェットを探すのが大変になってしまうので、こちらの方法がおすすめです。

Android ユーザーは是非利用してみてください。

Acceliv