Edgeブラウザをダークモードに切り替える

ブラウザ - Edge

目の負担を抑えるためにTwitterやYouTubeをダークモードにして利用している方は結構いると思います。

実はEdgeブラウザはブラウザそのものでダークモードにする機能が用意されており、タブの外観などを黒くして目に優しい外観にすることができます。

今回はEdgeブラウザをダークモードに切り替える方法を紹介します。


ダークモードに変更する方法

まずはEdgeの設定を開いてください。

設定を開いたら左メニューの[外観]を選択します。

既定のテーマを[ライト]から[ダーク]に変更します。

すると、背景柄が黒くなり目に優しいダークモードに切り替わります。再起動の必要はありません。

 

PCの設定に合わせる場合

Windows10なら、Windows10そのものにライトモードとダークモードを切り替える設定が用意されていますが、Edgeの「規定のテーマ」の設定で[システムの既定]を選択することで、PCの設定に合わせて自動的に変更させることができます。

ダークモードに対応しているほかのソフトでもまとめてダークモードに切り替えることが出来るのでおすすめです。

ただし、指定した時間(夜だけなど)になったらライトモード・ダークモードを自動的に切り替える機能は用意されていないため、その場合はAuto Dark Modeというフリーソフトを使用することをお勧めします。

Acceliv