ドコモで勧められる月額版ウェブルートは高い!ほかのセキュリティアプリに乗り換えよう

スマホアプリ

ドコモでスマホを契約していると、いろんな有料オプションおすすめられるはずです。

その中にセキュリティオプションの一つとしてウェブルートがありますが、これが結構割高で損をしていることに気づいていますか?

今回は、ドコモで勧められることがある月額版ウェブルート(Webroot)や、ウェブルート以外に便利なセキュリティアプリを紹介していきます。


機種変更時にウェブルートを勧められることがある

ドコモでは機種変更時にウェブルート(セキュリティアプリ)の有料オプションを勧められることがあります。

この際、最初の1ヶ月は無料ということを押し出してくることが多く、そのまま言われるがままに有料オプションに加入しているという方も少なくないはずです。

ですが、いざ無料期間が終了して請求が始まると思ったより高かったと感じることがいるのではないでしょうか?

年間6000円超えでめちゃくちゃ高い

契約したタイミングによって変わってきますが、ドコモのウェブルートオプションは月額500~600円前後です。

こうして見るとワンコインでそんなに高くないと思うかもしれませんが、年間に直すと6000円以上です。月額600円だと年間7200です。

どう見ても安くないですよね…

しっかりセキュリティアプリとして働いてくれるならいいだろうと思うもしれませんが、ほかの同じくらいの性能を持つセキュリティソフト・アプリと比べてもかなり高い部類に入ります。

参考程度にほかのセキュリティソフト・アプリの1年あたりの価格を見てみましょう

どれも1年あたり5000円を切っています。それどころか3000円を下回っているものすら見受けられます。

そのため、月額500円以上のセキュリティオプションはかなり割高であり、どちらかと言うと損しているのです。

年間3000円以内に抑えられるセキュリティアプリ

セキュリティアプリは性能や信頼性が重要なので、無料のセキュリティアプリはあまりお勧めできません(悪質なものは収集した個人情報を売却しています)。

ですので、月額版ウェブルートよりも安く購入できて信頼性の高い有料のセキュリティアプリをいくつか紹介します。

マイセキュア

サクッと利用できて格安のセキュリティアプリが欲しいならマイセキュアが一番でしょう。

月額250円で使うことができ、なおかつ最初の3ヶ月は無料です。

最新のセキュリティアプリなので聞いたことがない方もいると思いますが、開発しているのがNTTコミュニケーションであり、信頼性は極めて高いです。

複数台同時に保護できる5ライセンス版もわずか月額500円で、1台あたり月100円でセキュリティ対策することができます。

今利用しているセキュリティオプションが高すぎて、とりあえずほかのセキュリティアプリに乗り換えたいという方はマイセキュアが一番おすすめです。

>>マイセキュア – 公式サイト

マカフィーリブセーフ

パソコンで初めからインストールされていることが多いマカフィー 。スマホでも使えるマカフィーアプリの用意されているため、年間3000円以内で利用することができるセキュリティアプリです。

なおかつインストール台数無制限ですので、スマホとパソコン両方持っている方はまとめて任せてセキュリティ対策することができます。

公式サイトで購入すると安くても1年あたり5000円程度かかりますが、Amazonで購入すれば年間2000円台で購入可能です。

>>マカフィー – Amazon詳細ページ

ESETインターネットセキュリティ

ESETインターネットセキュリティも年間3000円以内で使い続けられるセキュリティアプリの一つです。

1年版は税込み4950円なので結構高いですが、注目すべきなのが3年版の価格です。

3年版ESETインターネットセキュリティは税込み6600円で、1年あたりわずか1944円です。1度購入してしまえば向こう3年は使い放題ということであり非常にお得でしょう。

スマホ版はAndroidのみ提供であり、iOS版は無いので注意しましょう

節約したいならウェブルートから乗り換えよう

口が酸っぱくなるぐらい言いましたが、月額版ウェブルートはかなり割高です。

ですので、今もまだ月額版ウェブルートの有料オプションを契約している場合は解約すると良いでしょう。

解約後、マイセキュアESETインターネットセキュリティなどに乗り換えてセキュリティ対策をするようにしてくださいね。

解約ページはウェブルート公式が用意しているので、そちらを参考にしてください。

Acceliv