【2020年】最新デスクトップPCで使えるオススメのDDR4メモリ4選

ガジェット

ドスパラやマウスコンピューターなどでハイスペックゲーミングパソコンを購入したものの、メモリが16GBしかなくて困っているという方も多いでしょう。

そういったパソコンはメモリを増設できるようにスロットが2つ空いていることが多く、カンタンにメモリ容量を増やせます。

今回は、性能が高いデスクトップパソコン向けのDDR4メモリを紹介していきます。


デスクトップパソコン向けDDR4メモリが欲しいならこれがおすすめ!

難しいことを覚えるのは面倒という方は、こちらのメモリがおすすめです。

容量・枚数クロック周波数
8GB×1枚4000MHz商品詳細ページ
8GB×2枚3600MHz商品詳細ページ
16GB×1枚3200MHz商品詳細ページ
16GB×2枚2666MHz商品詳細ページ
32GB×1枚3200MHz商品詳細ページ
32GB×2枚3600MHz商品詳細ページ

容量と枚数別に性能と価格のバランスが取れたメモリをピックアップしましたので、メモリの購入だけさっさと済ませたい方はこちらがおすすめです。

メモリの性能を意識するメリット

メモリは容量さえ見ておけば大丈夫と思っているでしょう。ですが、実はクロック周波数というデータ転送速度に関係する数値があり、クロック周波数が高ければ高いほどメモリの性能も高いということになります。

そこで、クロック周波数が高いとどういう変化があるのか解説します。

ゲームやクリエイターソフトの動作が安定する

パソコンで行われる全ての処理はメモリ上で行われます。つまり、処理に関わるあらゆるデータがメモリ上で転送されているわけで、転送速度が遅いと処理速度にも影響が出てきます。

特に影響が出やすいのが、動画編集ソフトやスペックを要求する3Dゲーム。これらはデータのやり取り(処理)が重いため、メモリの性能不足で体感できるくらいの速度差が生まれることがあります。

CPU・GPUの処理速度が上がる

処理性能アップに期待できるのはゲームだけではありません。

ファイルの圧縮・解凍などあらゆる処理が高速化されます。もちろんCPU・GPUが高性能でないとその変化を体感することは難しいですが、Core i9やRyzen3700クラス、GPUならRTXシリーズを使っているなら高性能のメモリに載せ換えることで処理速度が上がるかもしれません。

デスクトップ用おすすめのDDR4メモリ6選

キングストンテクノロジー

容量8GB
枚数1枚
クロック周波数3200MHz
保証永久保証

8GB増やしたいけど高性能なメモリが欲しいならこちらがおすすめです。多くのデスクトップパソコンのメモリは2666MHzですが、こちらは4000MHzと1.5倍もあるため、メモリのデータ転送速度にも期待できるでしょう。

Patriot Memory

容量8GB
枚数2枚
クロック周波数3600MHz
保証永久保証

デスクトップパソコンにはメモリスロットが4つあり、そのうち2つが空いていることがほとんどです。

ですので、空きスロット全てにメモリを増設したいのであれば2枚組を購入するのがおすすめです。

2枚組メモリの特徴として、1枚ずつ購入するよりも安くなる傾向にあるので覚えておきましょう。

Patriot

容量16GB
枚数1枚
クロック周波数3200MHz
保証永久保証

8GB2枚組ではなく16GB1枚購入するのもいいでしょう。

8GBメモリはパソコンを買い換える度に増えていきがちなので、いつのまにか8GBメモリを4枚以上持っていることがよくあります。

ですが、16GBは自分で買わないと手に入らないことが多い(カスタマイズ・BTOしないと搭載されていないことが多い)ほか、パソコンを買い替えてもメモリを新しいパソコンに載せ替えるだけで使い続けられるのでおすすめです。

エッセンコアクレブ(Essencore Klevv)

容量16GB
枚数2枚
クロック周波数2666MHz
保証永久保証

32GB増設したいけど、クロック周波数は高くなくてよいという方はこちらがおすすめです。

デスクトップパソコンに標準搭載されているメモリのほとんどが2666MHzですので、容量さえ増えたら問題ないという方は価格も抑えられているこちらのメモリを購入するといいでしょう。

Team

容量32GB
枚数1枚
クロック周波数3200MHz
保証永久保証

DDR4メモリには1枚で32GBもあるモデルが存在します。1枚増設するだけで一気にメモリ容量が大きくなるので、これからもっと増設する予定がある方は32GBメモリを1枚増設して対応すると良いでしょう。

Patriot Memory

容量32GB
枚数2枚
クロック周波数3600MHz
保証永久保証

動画編集・VFX・3DCG・DTMといった、メモリを大量に必要とするソフトウェアを使っているなら、メモリ不足で強制終了することがないようにメモリを増設するのがおすすめです。

4000MHz 16GB×2枚のメモリが欲しい方へ

ピックアップ
CORSAIR

とにかくハイエンドなメモリが欲しいならこちらを使いましょう。

メモリ1枚でスマホ一台ぐらいなら買えてしまいそうなくらい高価ですが、クロック周波数は4000MHzとバケモノ級ですので、予算に余裕がある方で「僕の考えた最強のパソコン」を作りたい方は購入してみてください。

DDR4メモリの売れ筋ランキングもチェックしよう

リアルタイムで更新されるAmazonの売れ筋ランキングをチェックするのもおすすめです。

まとめ

今回はデスクトップ用のDDR4メモリを紹介しました。

6年前から採用されている規格なため、それ以降に購入したパソコンならほとんどがDDR4メモリ搭載PCです。

メモリの性能(クロック周波数)関係なく増設して容量を増やすだけでブラウザでタブをたくさん開けたりするので、メモリが16GB以下の方は増設してみると良いでしょう。

Acceliv