データ入力の在宅ワークは1日でいくらくらい稼ぐことが出来るのかを検証

データ入力の在宅ワークは1日でいくらくらい稼ぐことが出来るのかを検証

ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサービスで仕事を探していると、データ入力の仕事を目にすることがあると思います。

はたしてデータ入力の仕事は十分に稼ぐことができる仕事なのでしょうか?

そこで実際にあったデータ入力の仕事を利用して、検証してみました。

クラウドワークスのデータ入力業務で検証

さすがに具体的な案件名は伏せざるを得ないですが、クラウドワークスでこのようなデータ入力の仕事がありました。

  • とあるスポーツに関するレジャー施設の情報収集
  • 1件150円
  • 一人当たりの作業件数上限なし

この条件で、レジャー施設の住所や営業時間、電話番号、料金情報などを入力する仕事です。

実際にやってみた結果

私が見たときはまだ募集中だったので、そのデータ入力の仕事やってみました。

結構頑張ってやってみたところ、1件目は20分程かかりました。
まぁはじめなんでこれは仕方ないですね。

普段からレジャー施設のホームページなどを見ている人であれば、いきなり10分ちょっとでできたのではないでしょうか。

とりあえず、一人当たりどれだけデータ入力をしてもかまわないとのことだったので、続けて2件目も取りかかることに。

検索するのはそこそこ得意だったので2回目からコツを掴んで10分で終わりました。この時点で約30分。

稼いだ金額にして300円ですね。やっす(笑)

2件目以降は10分程度で終わったので、1時間でできたデータ入力は全部で5件です。
報酬にすると750円なので、時給750円です。ワーイ!最低賃金以下だー(白目)

小遣い稼ぎなら全然良い

先ほどの検証で750円しか稼げなかったところを見ると、がっつりクラウドソーシングのデータ入力で稼ぐことは絶望的ですが、ちょっとした暇つぶしに小遣い稼ぎをするというのであれば、全然ありな金額ですね。

ポイントサイトでポチポチするよりも稼げるはずです。

クラウドソーシングをするならライティングの仕事をしよう

クラウドソーシングを使って、お金を稼ぐのであればデータ入力で細かく稼ぐよりも、ライティングで一気に稼ぐ方がやりやすいです。

ライティング経験がない人ならイメージがつかないと思いますが、1記事書いて2万円って意外とあるんですよね。

初心者でも1記事1000~3000円の仕事を受けることは可能です。
ですので、クラウドワークスとランサーズに登録して、あなたが書けそうな記事が見つかれば応募してみると良いでしょう。

クラウドソーシングに仕事を掲載している人たちは、割と先着順に依頼する相手を決めていることが多いので、完全未経験でも早く応募すれば案外サクッと仕事をもらえますよ。

ランサーズ – 公式サイト
クラウドワークス – 公式サイト

 

仕事カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus