毎日のツイート数やRT数などを自動ツイートするには?

Twitter

ツイッターを見ていると、毎日このようなツイートするなどが記載されたツイートをしているアカウントを見かけたことはないでしょうか?

これは「今日のツイライフ」という無料サービスを使うことでできるようになります。

一度登録すれば上記ツイートのようにツイート数やリツイートした数などが前日比込みで自動ツイートされるようになります。


今日のツイライフの登録方法

登録手順
  • STEP1
    公式サイトにアクセスする
    http://utabami.com/TodaysTwitterLife/
  • STEP2
    「今日のツイライフとは」の[はじめる!]をクリック

  • STEP3
    [連携アプリを認証]を選択

  • STEP4
    「ツイートする項目」を選択
    ここで選択した項目が毎日ツイートされるようになります。

    ツイートできるのは、以下の項目です。

    • 自分のツイート数
    • 自分がリツイートした数
    • 自分のツイートがリツイートされた数
    • 自分が送ったリプライの数
    • 自分宛のリプライの数
    • 自分がいいねした数
    • 自分のツイートがいいねされた数
    • フォロー数の増減
    • フォロワー数の増減
    • ツイート関係の前日比
    • 今の天気

     

  • STEP5
    ツイートする時間帯を選択
    自動ツイートと時間帯を選択します。

    選べない時間帯は満員状態ですので、選べる時間帯から選択しましょう

どの項目をツイートさせるのがおすすめ?

たくさんの項目を選べますが、全部選択してしまうと文字数が非常に多くなって読みづらくなってしまい、サクッとツイートを読めるTwitterのメリットを打ち消してしまいます。

ですので、ツイートする項目をシンプルに抑えたいのであれば、以下の項目がおすすめです。

  • 自分がツイートした数
  • リツイートされた数
  • いいねされた数
  • 前日比

これだけで十分でしょう。

天気は要らないかも

なぜか天気もツイートできるようになっていますが、正直自分含めて見る人はいないと思います。

ツイートの文字数稼ぎにはなりますが、文字数稼ぎする目的がない場合は天気は外しておきましょう。

日付が変わるときに自動ツイートしたい

今日のツイライフは結構人気だからか、選べる時間が「14:00 / 15:00」のどちらかしかありません。

ですが、やっぱり日付が変わるタイミングでツイートしたいっていう時もあるでしょう。

そういう時は残念ながら自分で同じようなプログラムを作るか、誰かに依頼するしかありません。依頼する場合は数万円かかりますので、自分で開発する力がない場合は素直に諦めるようにしましょう。

Acceliv