【折りたたみキーボード】持ち運びに便利!コンパクトなキーボード6選!

PCガジェット
  • マイキーボードじゃないと効率よく作業できない
  • 他所のキーボードはいろんな人が触ってるからできれば使いたくない…
  • だけどキーボードが大きくて気軽に持ち運べない…

なんて悩み持っていませんか?そういう時に役立つのが折りたたみ式キーボードです。

とりあえずコンパクトなキーボードが欲しいだけなら上に紹介したキーボードがオススメ!

 

今回は、折りたたみ式キーボードだからこそのメリットや、実用的で便利な折りたたみ式キーボードをランキング形式で紹介していきます。


持ち運びに便利な折りたたみ式キーボードのメリット

腕や肩が疲れない

折りたたみ式キーボードは、他の種類のキーボードと比べて軽い傾向にあります。そのため、カバンに入れて持ち歩いても負担に感じることが少なく、肩や腰を痛めることもないでしょう。

高機能なメカニカルキーボードなどはキーボードだけで1kgを超えるものも多いので、じわじわ方や腰に効いてきます。

折りたたみキーボードならそういった心配もないでしょう。

かばんに入れやすい

キーボードは形状の都合上横に長く、鞄に入れづらいです。

ですが、折りたたみ式キーボードであればその心配はありません。

折りたたむことで半分以下にまで横幅を短くできるので、よっぽど小さいカバンじゃない限り入らないなんてことはないでしょう。

実際にスマホと比較したこちらを見るとわかりやすいかもしれません。

本当にコンパクトな折りたたみキーボードは、折りたたんだ状態だとスマホよりも少し大きい程度なのです。

折りたたむとキーが傷つかない

キーボードを持ち運ぶ場合、ほとんどの方が専用のケースを買わずにそのままカバンに入れて持ち運ぶと思います。

ですが、そうしてしまうとキーボードがずっと強い力で押されたままになってしまったり、キーの突起が引っかかってキーが外れてしまうことがあります。

ですが、折りたためるキーボードであればキーの突起が内側に隠れる状態になるので、キーボードをそのままカバンに入れても全く問題ありません。

こんな感じにキーがカバーに覆われるので安心です。

仕事でも安心!指が疲れないキーボード3選

仕事で使うのであれば、腱鞘炎のことを考えて指が疲れにくいキーボードが一番でしょう

1位:Jelly Comb Bluetoothキーボード

オススメ
Jelly Comb

キーボードの形状を見るとわかるのですが、若干Vの字になっているのがわかるはずです。

これは人間工学に沿った形になっていて腕と指が疲れにくい形状になっています。

キーボードに手を添えるとき、両手を水平に置くわけではありませんよね。楽な体勢でキーボードに手を添えると左手と右手が斜めに向かい合うようになるはずです。

この腕の置き方で無理のないタイピングができるように作られたのがこちらのキーボードなのです。おまけに折りたたみ式ですので、持ち運びの利便性も抜群でしょう。

2位:iClever IC-BK11

iClever

パソコンだけではなく、スマホやタブレットでもキーボードを使いたいならこちらのキーボードがおすすめです。

パソコンで利用できるのはもちろんのこと、スマホを立ててノートパソコンのように使えるようにもなっています。

腕の大きさに対してキーボードが小さいのは一目瞭然だと思いますが、ここからさらに折りたたむことができるので、かばんの小さめのポケットにすら収納できるレベルのコンパクト感です。

キーもパンタグラフキー構造が採用されて、長時間のタイミングでも疲れにくいようになっているのでドキュメントの作成などキーボードを打つ機会が多い方におすすめです。

3位:iClever Bluetoothキーボード

iClever

折りたたみキーボードに限らず、無線接続できるBluetoothキーボードを使う上で困るのが突然のバッテリー切れです。

こちらのキーボードはバッテリー切れが起きにくいように、折りたたむと自動的に電源がオフになる仕様となっています。

万が一バッテリーが切れたとしても、パソコンやモバイルバッテリーで充電すれば2時間程度でフル充電になるので、パソコンは使えるのにキーボードがバッテリー切れで使えないということはないでしょう。

いろんな機種に対応しているので、持ち運び用キーボードとしてはバランスのとれたものとなっていますよ。

機能性重視!トラックパッドやテンキーが付いた高機能キーボード3選

折りたたみキーボードの多くはテンキーなどのなくても大丈夫な機能がが省略されているものが多いです。

ですが、なかにはトラックパッドやテンキーなどが付いている高機能なキーボードもありますのでそちらも紹介します

1位:iClever IC-BK08

オススメ
iClever

とにかく高機能でスリムな折りたたみキーボードが欲しいなら、こちらのキーボードを強くおすすめします。

  • トラックパッド付き
  • 接続先パソコン・スマホをボタンひとつで瞬時に切替可能
  • 折りたたむとズボンのポケットにしまえるくらいのサイズ
  • 自動電源オフ機能

これだけでも十分すぎるくらいです。

特に折りたたんだ際の大きさに関しては目を引くものでして、こちらを見た方が分かりやすいと思います。

トラックパッドが付いているので横に長いにもかかわらず、ここまで小さくなるため大きくてカバンに入らないということはありません。

さらに、3つのデバイスをキーボードに登録することができ、それをトラックパッド側にあるボタンで瞬時に切り替えることができます。

一度登録しておけば、ちょっとだけスマホで使いたいときに接続先をスマホに切り替えて、使い終わったらまたすぐにボタンひとつでパソコンで使えるようにするって言ったことができますよ

高機能かつコンパクトなキーボードを探しているなら文句無しでこのキーボードでしょう。

2位:Ewin EW-RW21

Hanmir

あらゆるデバイスに対応しているBluetooth折りたたみ式キーボードです。

  • Windows
  • Mac
  • iPhone
  • Android
  • Linux
あらゆるデバイスに対応しています。

無線接続が可能なので別途接続用のライトニングケーブルは必要ありませんし、Bluetooth機能があればレシーバーも必要ありません。

二本指で操作できるたちタッチパッドも付いており、スマホでズームする操作と同じように2本指でズームすることもできます。

タッチパッドが思いの方が優秀ですので、直感操作で効率化したいという方には向いていますよ。

3位:スリーイーホールディングス 3E-BKY7OF-BB

スリーイーホールディングス

実は折りたたみキーボードでテンキーを搭載しているものは非常に少ないです。

そのため、折りたたみ式キーボードとテンキー専用キーボードを別々で用意する人も珍しくありません。

ですが、こちらの希望であればその心配は不要です。

はじめからテンキーが搭載されており、数字入力が多い事務作業やデータ入力作業をする方にとっては大助かりです。

重さもスマホと同じくらいかスマホよりも軽いレベル(194g)ですので、普段持ち歩くスマホと同じように鞄に入れて持ち運べるでしょう。

困ったらコレがおすすめ

やはり、一番おすすめといえばトラックパッド付きで接続先デバイスを瞬時に切り替えられ、ポケットに収まるくらいコンパクトな「IC-BK08」でしょう。

ピックアップ
iClever

かなり高機能で使いやすい上に、折りたたみ式Bluetoothキーボードの中では安い部類に入るので、はじめて折りたたみ式キーボードを購入するという方でも安心です。

キーボードのキーも薄型でほとんど押し込まずに反応するため指が疲れにくいというメリットも兼ね備えています。

コスパ優先なら文句なしのBESTキーボードでしょう!

Acceliv