CMSとは?今じゃサイト制作に欠かせない必須アプリケーションです

WordPress

「CMSとはなんでしょうか?」

CMSとはコンテンツマネジメントシステム(Contents Management System)というプログラムです。

CMSを使うことでサイト制作を効率化でき、サイト制作コストを大幅に削減することができます。

CMSが登場する以前は、

  • HTMLでコーディング
  • CSSでデザイン
  • JavScriptでフロントエンドのサイトシステム構築
  • 問い合わせフォームの開発

などなど。膨大な作業が必要でした。作業が膨大ということはそのぶん開発費用も数百万円規模でかかってくるでしょう。

ですが、CMSを使えばこのような開発をすべてスキップしていきなりサイトを立ちあげられるのがCMSです。

近年のサイト制作・運営にはCMSが必要不可欠

これまでクオリティの高い Web サイトを制作しようと思うと文章力だけではなく、HTMLの書き方など開発技術を身につけなければなりませんでしたが、現在はCMSがあるのでそういった知識を身につける必要はありません。

CMSで用意された投稿編集ページで記事を執筆しボタンを押すだけで記事を公開できてしまいます。

もちろん当サイトもWordPressを使ってサイトを運営しています。WordPressだとこのように編集画面がまとめられています。

 

本来であれば下記画像のエディタのようにHTMLタグを活用していく必要があり、とても大変です。

こういう負担を削減してくれるのがCMS。今ではCMSなしでウェブサイトを制作するというのはほとんど聞かないレベルです。

ありえるとしたらCMSという言葉を知らない、見たことがない人くらいでしょう。

CMSを使うメリット

カンタン

CMSを使うことでこれまで複雑だったサイト制作作業がシンプルになります。

そのぶん、サイト運営において必要なマーケティング施策や記事の作り込みなどに時間を多く割くことができ、よりクオリティの高いサイトを効率よく制作することが可能です。

執筆効率に優れている

サイト制作は、何らかの記事を入れるまで公開することができません。

またたくさん記事を公開するにしても、1記事1記事において記事執筆以外の要素で時間をかけすぎていたら非効率です。

ですがCMSならあらかじめ用意された投稿編集画面で記事を書き、ボタンを吸うクリックするだけで公開できます。

このような新着記事一覧なども自動的に更新してくれます。

サイト内の記事同士を繋ぐリンクも自動的に行なってくれるので、記事を作成するたびに新着記事ページを書き換えるといった手間は一切発生しません。

本当の意味で記事執筆等に集中することができます。そのためより多くの記事を素早く執筆することが出来るため、短期間で大規模なサイトを仕上げることも可能です。

低コストで制作できる

CMSの中には無料で提供されているものがあります(WordPressなど)。

無料であればサイト制作費用は一切掛かりませんし、Webサーバーへの設置代行を業者に依頼するとしても数万円でサイトを完成まで持っていけます。

最近は格安レンタルサーバーもたくさんでそろっているので、一度サイトを運営し始めたら月1000円程度で運営することも可能です。

参考程度に当サイトは「ConoHa VPS+WordPress」という組み合わせで月1680のコストで運営しています。敵が来てんのやから

CMSの例

WordPress

WordPressは世界で最も使用されているオープンソースの無料CMSです。

個人サイトでも企業サイトでも完全無料で使うことができ、用途も一切制限されません。完全ビジネス用サイトでもコーポレートサイトでも何でも構いません。

また、WordPressの導入をサポートしているレンタルサーバーも多く、サーバーのコントロールパネルから数クリックするだけでWordPressを導入していきなり記事を書き始められる「簡単インストール機能」が提供されているレンタルサーバーも数多くあります。

簡単インストール対応のレンタルサーバー
  • ConoHa WING
  • エックスサーバー
  • さくらのレンタルサーバー

世界中で制作・開発されているテーマやプラグインを導入することで自由自在にカスタマイズすることができ、開発知識がない人でも

  • お問い合わせフォームの設置
  • スライドショーの設置
  • サイトテーマに合ったデザインの導入

などを簡単に行なえます。

当サイトも「Cocoon」という無料のWordPressテーマを使ったデザインであり、ほとんどカスタマイズせずともハイクォリティなサイトを作り上げられます。

R-CMS

R-CMSとは、あらゆるタイプのサイト制作に対応した有料の CMS です。最低でも月額1万円するので法人・企業向けですが、その分性能面も優秀でサポートも充実しています。

Movable Type

シックスアパートが提供するCMS。非営利目的なら無料で使用することができるCMSで、企業のコーポレートサイト制作で人気があります。

既存サイトからへの移行がしやすいメリットがあるため、既にウェブサイトを運用している方向けとも言えるでしょう。

一番シェアが大きいのは無料のWordPress

CMSを使用している全世界のウェブサイトのうち、WordPressを使用しているウェブサイトは全体の62%です。

実際にサイト制作を請け負う専門業者もほとんどがWordPressを使用しており、サイト制作を外注する場合においても WordPress は非常に優秀です。

もちろんゼロからの開発よりWordPressを使うほうが効率化出来るので、開発コストも安くなる傾向にあります。

  • カスタマイズしやすい
  • 個人・企業問わず無料で利用できる
  • カンタン
  • 低コスト

CMSとして非常に優秀ですので、低コストかつ効率よくサイトを制作したい・記事の執筆・マーケティングに集中したいという方はWordPressを検討してみてください。

Acceliv