Windows10にGoogle Chromeをインストールする

1 min

パソコンユーザーの3人に2人が使用しているGoogle Chrome。

今では当たり前というくらい便利なブラウザーではありますが、Windows10に初めからインストールされているわけではありません。

今回はGoogle Chromeをインストールする方法を紹介していきます。

Google Chromeインストール方法

特に難しいことはありません。お金もかからず無料で使えるので一度インストールして使ってみてください。

  1. STEP

    Google Chrome公式サイトにアクセスします

  2. STEP

    ダウンロードする

    画面中央のChrome をダウンロードをクリックします

    その後、同意してインストールを選択。これでGoogle Chromeのインストーラーがダウンロードされます。

  3. STEP

    インストーラを実行/起動する

    ダウンロードしたインストーラを起動してください。

    ユーザーアカウント制御画面が表示されるのではいを選択します

    Google Chromeの動作に必要なファイルのダウンロードとインストールが始まり、完了すると自動的にGoogle Chromeが立ち上がります

Google Chromeが立ち上がり、ウェルカムページが表示されたらインストール成功です。

Google Chromeを規定のブラウザに変更する(推奨)

インストールしているソフトウェアなどがウェブページを開く際、規定のアプリに登録されているブラウザが使用されます(デフォルトではWindows10標準ブラウザのEdge)。

これをGoogle Chromeに変更することで、全てのブラウザ処理をGoogle Chromeに任せることができ、Edgeなど他のブラウザが不必要に起動することがありません。

  1. STEP

    Windows10の設定を開く

  2. STEP

    [アプリ]を選択

  3. STEP

    左メニューの[既定のアプリ]を選択

  4. STEP

    [Webブラウザー]の項目を変更

Google Chromeを使うなら設定しておきたい項目なので、何か理由がない限りかやっておくようにしましょう。