5日連続で2つのビッグセール開催中!

WordPressでブログを始めるときにかかる1年間の費用は?節約する方法

5 min

副業でWordPress を使ってブログをやりたいけど、どれくらい費用がかかるんだろうと思うかと思います。自分でサーバーを契約しドメインも用意する、さらにWordpressという便利なシステムを使うとなると結構かかるんじゃないかと予想している方も多いでしょう。

そこで今回は、

  • WordPress運用でかかる費用
  • 運用費を節約する方法

の2つをメインに解説していきます。

WordPressはどれくらいの費用がかかる?

WordPress にかかる初期費用と年間費用は以下の通りです。

 初期費用毎年かかる費用
WordPress本体無料無料
サーバー料金0円~
※サーバーによっては月額料金とは別の初期費用が発生する
8000円~12000円
ドメイン料金1200~2000円程度1200~2000円程度
有料テーマ
※オプション
780円~19800円0円~
有料プラグイン
※オプション
500円~0円~
書籍代
※オプション
0円~0円~
合計
※オプションを除く
1200円~年間9200円~14000円程度
※月額換算800~1200円程度)

要約するとだいたい年間13000~15000円程度。月額に直すと月1000円ちょっとです。1日あたり30円程度と思うと実はあまり費用がかかっていないということがわかるはずです。時給1000円のアルバイトを1時間ちょっとするだけで1ヶ月分の維持費をまかなえます。

WordPressはかなり便利でありながらも無料です。これが人気の理由の一つでしょう。

ちなみにですが、当サイトはサーバー代が月880円・ドメイン代が年間1,280円で、実はあまりお金がかかっていません。レンタルサーバーを利用しているため自分でサーバー用パソコンを購入する必要もなく、サイト運営にかかる電気代も発生しません。

すべて自前で用意しようと思うと電気代や設備維持費(パーツが故障した時の対応など)が結構かかってくるので年間1~2万円では済まないでしょう。物理サーバーの減価償却を考慮しても年間3~5万円くらいは最低でもかかってくると思います。

今は昔と違って格安でサーバーをレンタルできるようになっているため、低コストでWordPressを運用することができます。

WordPressの節約テクニック

WordPressブログの運用で必ずかかるのはサーバー料金とドメイン料金です。

ですがWordPressを運用するにあたってほかにも料金が発生することがある(有料テーマの購入など)ので、そちらについても解説します。

サーバー料金の節約方法

サーバー代を節約するだけであればいくらでも方法がありますが、何も考えずに節約する(安いサーバーを契約する)と以下の問題が発生します。

  • サーバーが重くてサイトに繋がりにくい
  • そもそもWordPressを使えない可能性がある

そのため何も考えずに安いサーバーを契約するのはよくありません。

サーバー代は高いもので月3000円~4000円のものがあるので、性能の良いサーバーを利用しようと思うとそれくらい費用がかかるサーバーを契約しなければならないと思うかもしれませんが、決してそういうことはありません。

※当サイトはConoHa VPSの1GBプラン(1時間あたり1.5円)を使って運用しています。

サーバーは料金が高くなればなるほど性能が高くなる傾向にありますが、個人レベル(月間30万PV以下)であれば実は1000円程度のサーバーで十分だったりします。

参考程度に月額1000円程度のプランが合ってなおかつコストパフォーマンスに優れたサーバーを三つ紹介します。

サーバー名おすすめプラン特徴
ConoHa WINGベーシック(月額720円~)
  • 初期費用無料
  • 最低利用期間なし(1時間だけの利用も可能)
  • WordPressの引っ越し・複製が簡単
  • 有料Webフォントが無料
エックスサーバーX10(月額900円~)
  • 運用サイト数180万サイト以上
  • 48コアCPU・512GBメモリの物理サーバー
  • 稼働率99.99%以上
  • 自動バックアップ無料
ロリポップハイスピードプラン(月額500円~)
  • WordPressを60秒で設置可能
  • 独自SSL無料
  • 月額500円~でも十分な性能
  • サーバーの性能が良くて快適に利用できる
  • ページの表示速度も速い
  • 月額料金が1000円未満
  • 初期費用無料

この4つを全て兼ね備えている国内サーバーは現状ConoHa WINGくらいですので、これから毎月かかる費用が積み重なっていくことを考えると既にWordPressを運用するためにサーバーを借りている方も引っ越ししたほうが長期的にお得かもしれません。

サーバーの引っ越しも簡単

ConoHa WINGは「WordPressかんたん移行」という専用ツールが用意されており、そのツールを使えば簡単にサーバーの引っ越しが可能です。

WordPressユーザー限定機能ですが、WordPressユーザーなら何も問題ないことですので、既に他社サーバー(ロリポップやエックスサーバーなど)を使っている方も安心して移行できます。

ドメインが安いドメインサービスを使う

ドメイン費用を節約したい場合は、自分が取得したいドメインが安いドメインサービス(レジストラ)を使用しましょう。ドメインはどこで申し込んでも同じと思うかもしれませんが実は違います。

サービス名.com.net.jp
お名前.com240円140円1,060円
ConoHaドメイン1,280円1,280円2,780円
エックスドメイン260円160円1,080円
バリュードメイン1,300円1,480円2,840円

こちらはドメイン取得費用なので差が激しいですが、ドメインサービスによって違うことがわかると思います。どこでドメインを取得したとしても同じドメインですので、契約するのであればできるだけ安いところで契約する方がお得です。

有料テーマはWordPressに慣れてから

WordPressはテーマを使ってデザインを自由にカスタマイズできますが、有料で販売されているテーマもあります。有料で売られているテーマの方が機能性に優れていて非常に使いやすい(当サイトも有料テーマです)ですが、WordPressの扱いに慣れていない方はすぐに買わない方がいいでしょう。

有料テーマは機能性に優れているぶん設定項目が非常に多いものが大半です。しかもしれらの設定はWordPressの使い方がわかっている前提のものが多いので、初心者だと使いこなすことは難しいでしょう。

無料であればすぐに使うのを止めて切り替えることができますが、有料テーマの場合はすぐにお金を支払ってしまうため損をしてしまいます。

無料テーマでも優れたテーマがたくさんありますので、初めのうちは無料テーマを使ってWordPressを運営していきましょう。

WordPressテーマは好きなタイミングで変更できるので、そろそろ有料テーマを購入して本気で勝負を仕掛けたいっていう時に購入するようにしてください。そうすることで無駄な支出を減らせます。

有料プラグインは使わないようにする

WordPressテーマに有料のものがあればプラグインにも有料のものがあります。

たまたま見つけた便利なプラグインが有料であることがありますが、節約したい場合はよっぽどの理由が無い限りは有料プラグインを使わないようにしましょう。同じ機能を持つプラグインは探せば結構見つかるものであり、購入した後に代用できるプラグインを見つけても時すでに遅しです。

参考書をむやみに買わない

WordPress の使い方が分からないから入門書を購入する。これはとても賢い選択です。何も間違っていません。

ですがWordPress をマスターするために同じような組織を何冊も購入することはやめましょう。理想的なのは以下のように種類が異なる参考書を購入することです

  • WordPress の使い方を身につけるための入門書
  • どのようにサイトを設計していけばいいのかを学ぶための参考書
  • ブログで稼ぐにはどうすればいいのかを学ぶための参考書
  • ブログテクニック集

複数冊ブログに関する参考書を購入するのであれば、この4種類の参考書を揃えるといいでしょう。これらを購入してスキルを習得すればブログを使って稼ぐ能力が身についてくるはずです。

Kindle Reading・Kindle Unlimitedがオススメ

お金をかけずにいろんな参考書を読み漁りたいならKindle Reading・Kindle Unlimitedがオススメです。

Kindle Readingはプライム会員なら誰でも利用できる他、Kindle Unlimitedは2000円以上する価値のある参考書も自由に読むことができます。

プライム会員・Kindle Unlimitedどちらも初めてなら一ヶ月間無料ですので、無料期間を使って色々読んでみることをオススメします

スクールはオススメしない

ブログで稼ぐテクニックを学ぶためのオンラインスクール・講座・セミナーというものを見かけることがありますが、そういうのは全くお勧めしません。

それらはどれも高額であり、ブログで収入を得て元を取ることはかなり難しいです。人に教えてもらう方が安心できるという方も多いかもしれませんが、ブログで稼ぐことに関しては話が別なので注意しましょう。

書籍を使って知識を蓄えて実践し、少しずつ経験を積み重ねていくことが確実で一番の近道です。

情報商材には手を出さない

「いますぐ100万円を稼ぐテクニックを先着100名様限定で特別に教えちゃいます!」

というような情報商材には手を出さないようにしましょう。情報商材には確かに役立つ情報が書いていることが多いのですが、冷静に考えると1000円2000円で打っているような書籍で書いている当たり前のことばかりがダラダラと書かれていることが多いです。

それでいて書籍よりもボリュームが少ないのに数万円もすることが多いので購入するメリットがありません。ですので情報商材の誘惑には負けないようにしてください。

WordPressの年間費用は15000円程度

初期費用無料のサーバーを利用し、ドメインも安いところで取得・更新する場合の年間費用はだいたい15,000円程度でしょう。

10,000円を超えると高いイメージですが、月換算ですと総額1200円程度であり、そこまで高くありません。外食一回我慢すれば一ヶ月分のさWordPress維持費を支払えると思えばかなり安いです。

ブログで月1000円以上稼げたらサーバー代と相殺できて維持費が実質無料になるので、まずはWordPressの維持費をペイできる程度の収入を発生させることを目標にすると良いでしょう。