スタートアップに登録されている「Acrotray.exe」とは?

1 min

タスクマネージャーでスタートアッププログラムや実行中のプロセスを確認すると「Acrotray.exe」「AcroTray」が見つかることがあります。

おそらくインストールした覚えのないソフトだと思いますが、AcroTrayとは一体どういうソフトウェアなのでしょうか?という疑問を解消していきます。先に言っておきますがウイルスではありません。

AcroTrayの正体

AcroTrayとはAdobe Acrobatに付属してくるソフトウェアです。AcroTrayが実行されていると、右クリックメニューが拡張されてAdobe Acrobatの機能が使える(プレビュー表示など)ようになるため、Adobe AcrobatでPDFを扱う方にとって便利なソフトウェアです。

「インストールした覚えがない・名前が怪しい」のダブルコンボでウイルス・マルウェアと思ってしまう方がいますが、安全なユーティリティソフトなので安心してください。

Adobe Acrobatを使わない方は停止しても問題ない

AcroTrayはAdobe Acrobatを拡張するためのソフトウェアです。そのため、Adobe Acrobatを使用しない方はAcroTrayを無効化して停止させても問題ありません。

メモリ・CPU両方とも全然使用しない超軽量ソフトウェアですので、停止させたことでパソコンのパフォーマンスが劇的に向上するということはありませんが、気になる方はスタートアップを無効化しておくと良いでしょう。

スタートアップ登録を無効化することで、Windows10起動時にAcroTrayが自動起動されなくなります。