メニュー

退職願用の郵便番号枠無しの白封筒が売ってない!どこに売ってるか解説

退職願いを届ける際に使用する封筒。

郵送するわけではないので郵便番号の記入欄がない無地の封筒が欲しいわけですが、いざ無地の封筒を探してみると全然見つからなくて困っていたりしないでしょうか。

コンビニやスーパーなど、どこに行っても郵便番号枠がある封筒ばかり。

無地の封筒は絶滅したのではないかというくらい見つかりません。

そこで今回は、退職願用にも使える郵便番号の記入欄がない無地の封筒はどこで購入できるのか解説していきます。

目次から探す

無地の封筒を購入できるお店

無地の封筒を購入できる店舗はかなり少ないです。

大前提として、無地の封筒は単品販売されていません。25~100枚で1セットになっているのが一般的です。

1枚だけを販売してくれるお店は存在しないので気をつけましょう。

そのことを踏まえた上で、無地の封筒を購入できるお店は主に以下の二つです。

  • 大きめの本屋
  • 通販サイト

大きめの本屋

本だけでなく文房具もたくさん扱う大きめの本屋であれば、販売していることがあります。

小さな書店では販売していません。そもそも文房具売り場自体が設けられていないお店ばかりでしょう。

大きめの本屋が近場にない場合は、退職願に使える無地の封筒を探すのは難しいです。

コンビニやスーパーはもちろんのこと、イオンモールなどの大型ショッピングモールでも売っていないことでしょう。

大型ショッピングモール内にも大きめ書店がある場合がありますが、モール内の書店程度の規模だと売っていることは少ないです。

通販サイト

無地の封筒は通販サイトを利用すればカンタンに購入できます。

むしろ通販サイトで購入する方がいいかもしれません。

なぜかというと、まず、そう都合よく近所に無地の封筒を売っている可能性のある大きめの本屋があるところに住んでいる人はあまりいないはずです。

大きな書店の場所は知っているけど、行くためには電車などを使わなければならず、交通費がかかることあるでしょう。

仮に電車などを使って大きめの書店に行ったとしても、無地の封筒が販売されている確証はありません。

もし売ってなければ無駄に交通費を払っただけになり、結局通販サイトで買ったほうが安く済んだしラクもできたというケースになる可能性が高いです。

そのため、特に理由がなければAmazon楽天などの通販サイトで購入するのが無難でしょう。

通販サイトを利用するのが無難

郵便番号わからない無地の封筒は、本当にどこを探しても見つからないため、通販サイトを利用して手に入れるのが一般的です。

退職願を出したいけど無地の封筒がなくて困っている人はサイトを利用してください。

Amazon楽天Yahoo!ショッピングなどどの通販サイトでも販売されているので、好きなところで購入すると良いでしょう。

封筒サイズには気をつけよう

退職願を出すために封筒を買うわけですが、退職願に使える封筒のサイズは大きく分けて「長3」「長4」の2種類があるので注意してください。

退職願の用紙サイズオススメの封筒サイズ
A4長3
※A4判3つ折封入
B5長4
※B5判4つ折封入

絶対に封筒サイズにこだわらなければいけないルールはありませんが、用紙サイズに合わせた封筒を選びたいのであれば、「長3」「長4」のどちらか適切な方を購入するようにしてください。

目次から探す
閉じる