メニュー

ダイソー カトラリーラック 売ってない

ダイソーで売られている人気商品の一つ「カトラリーラック」

普通にナイフやフォークなどのカトラリー入れにするだけでなく、火起こし器と組み合わせて即席のストーブにできるなど、色んな用途で使えるためキャンパーなど野外で活動する人に人気です。

そんなカトラリーラックですが、ダイソーに行ってもどこに売っているのかわからない人もいるのではないでしょうか。

今回は、カトラリーラックはダイソーのどこに売っているのか解説していきます。

目次から探す

カトラリーラックの売り場

キャンパーに人気ということでアウトドア用品コーナーを探したくなりますが、カトラリーラックは主にナイフやフォークなどを収納するために使う収納ラックです。

そのため、カトラリーラックを売っている場合は食器や収納用品があるコーナーに売られていることが多いです。

キャンパーに人気ということでアウトドア用品に置いていることもあるようですが、基本的には収納ラックコーナーや食器コーナーを探し、なかった場合はアウトドア用品を探してみてください。

カトラリーラックそのものは小さいほか、大量に並べられていることはないので、意識して探さないと見落としやすいです。

売り切れていることもある

ダイソーに売っているステンレスカトラリーラックは汎用性が高く使いやすいため、売り切れていることも少なくありません。

本来の用途(ナイフやフォークなどを切れるために使う)で買う人も多いので、海に入ったタイミングによっては売り切れて店頭からなくなってるかもしれません。

その場合は後日改めて探しにほかのダイソーを探してきてみてください。

どうしても見つからない、探しに探してダメだったという人は、Amazonなどで似たようなカトラリーラックを買うと良いでしょう。

ダイソーのものと比べると少し高いですが、GJTrというメーカーが販売しているこちらのカトラリーラックがおすすめです。

こちらのカトラリーラックはダイソーに売られているカトラリーラックと同じステンレス製かつ底に穴が開いています。

そのため、火おこし器と組み合わせて焚き火にすることも可能です。

販売終了になったかもしれない、地元のダイソーでは入荷されることがないだろうという場合はGJTrのカトラリーラックを購入するといいでしょう。

目次から探す
閉じる