『レノア 花粉ガード』が売ってない…ほかの本格消臭シリーズでも大丈夫?

花粉が増えるの季節になると必要になってくるレノアの花粉ガード。

花粉に弱い人がいる家庭では使っている人もいるかと思います。

そんなレノアの花粉ガードですが、必要になったから買いにいったもののどこにも売っていなくて困っている、売っているけど詰替え用ばかりで本体が見当たらないなんてこともあるのではないでしょうか。

今回は、レノアの花粉ガードはどこで購入できるのか、そもそも販売されているのかどうかについて解説していきます。

レノアの花粉ガード花粉が舞うシーズンに多く販売される

レノアの花粉ガードは、花粉症の人が悩む季節である春・秋の前に多く売られる傾向があります。

名前が違うだけの『花粉ブロック』も存在します。

特に花粉症で悩まされやすい春直前の1~2月頃からスーパーやドラッグストアなどの店頭で見かけやすくなり、その頃ならレノアの花粉ガードを買いやすいです。

ですが、一年中花粉を飛ばす植物もあるため、夏や冬頃など花粉症で悩む人が少なくなっているであろう時期でも販売していることがあります。

転売屋のターゲットにされやすい

世界的に転売行為が問題になっていますが、花粉症対策という弱みを突いてくる転売屋がレノアの花粉ガード・花粉ブロックを買い占めてくることがあります。

2021年はCMによって認知度が一気に高まったため転売行為が横行しましたが、2022年以降も同様の転売が発生する可能性があります。

そのため、スーパーやドラッグストアなどの実店舗でレノア本格消臭 花粉ガード/花粉ブロックを購入する場合は、1~2月頃から定期的に探すようにしておき、見つけたら春の終わりまで持つくらいには買い溜めしておくことをオススメします。

レノア本格消臭シリーズと効果は変わらない

実は、レノアの本格消臭 花粉ガード/花粉ブロックは、他の本格消臭シリーズと効果は全然変わりません。

あくまで名前が違うだけで、花粉ガード・ブロック効果に差はないのです。

どちらも同じ材料で作った味も同じ料理だけど、名前と見た目が違うようなイメージです。

パッケージにも他シリーズと同等の効果と記載されている

花粉シーズンになってレノアの花粉ガードが高騰、ドラッグストアを探しても見つからない状況になってしまったとしても、わざわざ高騰した花粉ガードを購入する必要はありません。

普通にほかのレノア本格消臭シリーズを買えばいいだけですので、高値で売りさばこうとしている悪質な出品者から買わないようにしましょう。

オススメは『レノア 本格消臭 ダニよけプラス』です。

本格消臭シリーズなので花粉対策はもちろんのこと、ダニ対策も行えます。

花粉症の症状は植物が出す花粉だけが原因ですが、通年性アレルギー性鼻炎を持っている人は、ダニやホコリの影響で花粉症と似た症状(目が痒くなる・くしゃみが止まらない等)を引き起こします。

心当たりある人は、せっかくなので『ダニよけプラス』を使って花粉とダニの両方を対策しておくといいでしょう。

こちらは花粉症対策として販売されている製品ではないので買い占めようとする人はいないですし、目先の利益しか見ていない低脳な転売屋の多くは気づいていません。

そのため、買い占める資金や人数が圧倒的に足りません。

一年中安定した価格で購入できるので、花粉対策にレノア本格消臭花粉ガードを買おうとしていたけど、売っていなかった、ネットで買おうとしたけどすでに高騰していて手遅れだったという場合は 『レノア 本格消臭 ダニよけプラス』 を選ぶようにしましょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: