ダイソーにエンボスペーパーが売ってない?どこに置いてる?

ドローイングなどで使いやすいエンボスペーパー。

エンボスペーパーはダイソーでも購入できますが、ダイソーに行ったのにエンボスペーパーが売っていなくて困っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、エンボスペーパーはダイソーのどこに売られているのか、そもそも売っているのかどうかについて解説していきます。

エンボスペーパーを売っている場所

エンボスペーパーは、ダイソーだと絵の具などが売られている画材コーナーに売られています。

筆記用ノートなどの文房具類が販売されているコーナーではあまり見かけません。

ダイソーでエンボスペーパーを買う予定の人は、画材コーナーを探してみるようにしてください。

画材コーナーに売られていない場合

この場合は、そのダイソーがエンボスペーパーを取り扱っていない可能性が高いです。

もしくは、運悪く他の人が先に買っていて売り切れていたパターンです。

売り切れていた場合は後日見に行くと在庫が復活しているので、別日に出直してみるといいでしょう。

大きいサイズのエンボスペーパーが欲しい場合

ダイソーで販売されているエンボスペーパーはハガキサイズです。

エンボスペーパーはハガキサイズを使うのが多いですが、使用シーンによってはA4サイズなどの大型のエンボスペーパーが欲しい人もいるでしょう。

その場合はダイソー以外で探す必要があります。

もし、A4サイズのエンボスペーパーが欲しいのであれば、ヘイコーのカットペーパー(レザック)がおすすめです。

ヘイコーのエンボスペーパー

サイズが大きいため切って使いやすく、汎用性に優れています。

カラーは全7色で、1セット20枚。使い回しやすい量となっています。

ハガキサイズよりも大きいエンボスペーパーが欲しい人は、ヘイコーのエンボスペーパーを買うようにしましょう。

商品名に”エンボス”が含まれていないので買い間違えないようにしてください。

ヘイコーのエンボスペーパーは以下の商品のような”レザック“が商品名に含まれているので、それを目印に買うようにしましょう。

手作業でキレイに切りたいなら裁断機も買っておこう

招待状の作成などで複数枚に切り分けたい場合は、キレイに髪を切れる裁断機を買っておきましょう。

裁断機といっても大きな物は必要ありません。

以下のような持ち運びしやすいサイズで十分です。

裁断機 – DC-200NA

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: