イソジンが売ってないワケ | 買えるうちに買い置きしておこう

うがい薬として用いられているイソジン。

今は使っていないけど子供の頃はよく使っていたという人もいるのではないでしょうか。

そんなイソジンですが、ドラッグストアに行ってもなかなか売っていなくて買えないという人もいるはずです。

今回は、イソジンはなぜなかなか買えなくなってしまったのか、現在は普通に買えるのかどうかについて解説していきます。

一時期テレビ・SNSで大きく話題になった

現在も社会問題になっている例の流行病の影響で、イソジンが全国のドラッグストア・通販サイトから一斉に消えてなくなったことがありました。

というのも、ポビドンヨードが入ったうがい薬は感染対策に効果ありということが広まり、一斉にイソジンが売り切れる自体になったのです。

実際は、口腔こうくう内のウイルス量が減るだけで自身の感染対策には医科学的に全く関係がないということが発表されるのですが、時既に遅し。

人はネガティブな情報に対して正しいかどうかにかかわらず過敏に反応してしまうため「イソジンを使えば大丈夫」という段階で思考停止(本当かどうかも詳しく調べない)してしまい、その結果イソジンが全国のドラッグストアなどから消えてしまい、本当にイソジンが必要な方が買えなくなるという問題になってしまいました。

現在は個々人の感染対策も落ち着き、マスクと同じようにドラッグストアにイソジンが売られるようになっていますが、テレビ・SNSの話題の余波がまだ残っていてなかなか買えない店舗もあるようです。

また大きく話題になる前に買っておこう

以前イソジンが売り切れて買えなくなった問題が起きたのは、テレビや SNS などで大きく話題になったことがきっかけでした。そのため今後またイソジンが大きく話題になったら全国のドラッグストアの売り場から消えてしまう可能性があります。

テレビなどで話題になったときはAmazonなどの通販サイトからも消えていました

イソジンは使用期限が1年以上ある商品なので、1年間に数本使用するなら何本か買い置きしておくのがおすすめです。

イソジンは様々なサイズが用意されていて、小さいサイズだと30mL、大きいサイズになると500mlの大容量サイズまで用意されています。

当然ですが、250mlサイズの方が長持ちするので毎日のようにイソジンを使ってうがいをしているという方は大容量サイズを買っておくべきでしょう。

イソジンは1回のうがいに付き2~4ml使用するため、1本で使える回数をサイズ別にまとめると以下のようになります。

使用可能回数
30mLサイズ7~15回
約1~2週間分※1
50mLサイズ12~25回
約2~4週間 ※1
120mLサイズ30~60回
約1~2ヶ月 ※1
250mLサイズ62~125回
約2~4ヶ月 ※1
500mLサイズ125~250回
約4~8ヶ月 ※1
※1 1日1回ペースで使用した場合です

毎日使うペースであれば、使用期限を考えても500mLサイズが使いきれないくらい多すぎるということはありません。

家族みんなで使うとなるともっと早いペースでなくなっていくでしょう。

ですので写真がまたテレビなどで話題になってドラッグストアなどの売り場から消えてしまってから買いに行くなんてことにならないように、ある程度買い置きしておくようにしてください。

イソジンはウエルシアやスギ薬局などのドラッグストアで購入できますが、売り切れていることも珍しくないので、できるだけ確実に買いたい場合は Amazon 楽天などの通販サイトで取り寄せ・注文するのがおすすめです。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: