アロパノールが売ってない…製造終了?まだ買える?

精神的に不安定になったり、夜寝る時間になるたびにいろんなことを考えて不安・イライラに襲われてしまう。

そういう人たちの助けになっているアロパノール。

イライラしている時などに飲んでいる人もいるでしょう。

そんなアロパノールですが、製造中止という不穏な情報を耳にしたことがあるでしょうか。

今回は、アロパノールは製造中止になって買えなくなってしまったのか、買える場合どこで購入できるか解説していきます。

一部のアロパノールは製造を一時休止中

アロパノールは製造を一時中止されています。

ただし、全てのアロパノールが製造中止になっているのではなく、錠剤タイプのアロパノールと内服液タイプのアロパノールの2つが製造中止になっています。

現在購入できるのは顆粒かりゅうタイプのみ

内服薬タイプ・錠剤タイプの2つが製造を一時休止しており、現在販売されているのは顆粒タイプのアロパノールのみ。

顆粒タイプはいわゆる粒の大きいこなぐすりです。顆粒タイプは現在も販売が継続されており、全国のドラッグストア・通販サイトで購入できます。

内服薬タイプと錠剤タイプは、原材料の安定した調達が困難になっていることを理由に販売を一時休止しており、原材料の調達のめどが立てば販売が再開されるはずです。

それまでは顆粒タイプのアロパノールを飲むようにしましょう。

こなぐすりが苦手な人は大人でも多いですが、だからといってアロパノールを我慢するのは余計にストレスでしょう。

アロパノールドリンクで代用するのもあり

成分的に別物ではありますがアロパノールドリンクで代用するでもあります。

他のアロパノールは第2類医薬品に対してアロマのドリンクは指定医薬部外品にあるため、効果・効能はほかのアロパノールより低いですが、実際に自分で効くかどうかは使ってみるまで分かりません。

いざ飲んでみたらアロパノールドリンクで十分だったというケースもよくあります。

ですので、顆粒タイプ(こなぐすり)はどうしても避けたいという人はアロパノールドリンクを試してみるといいでしょう。

アロパノールドリンクでは不十分だったという人は諦めて顆粒タイプの本格的なアロパノールを買うようにしてください。

アロパノールを購入できる主な店舗

アロパノールは第2類医薬品であるため、基本的にはコンビニやスーパーに売っていません。

薬剤師が在籍しているコンビニは販売していることがあります(薬剤師が不在、休みの日は販売できないため買えません)。

アロパノールドリンクのみコンビニやスーパーでも販売できる指定医薬部外品であるため、コンビニやスーパーの医薬品コーナーを探せば見つかることがあります。

アロパノールが欲しい場合はドラッグストアを探すようにしてください。

もしくはAmazon楽天などの登録販売者の認可を受けている通販サイトを利用しましょう。実店舗であるドラッグストアと違って自宅ですぐ注文できるほか、売り場を探す必要もなく、売り切れていることも少ないです。

アロパノール探しでイライラすることもないので、できるだけ早くアロパノールを確保しておきたいという方は通販サイトを利用するといいでしょう。

薬局で見つからないなら通販サイトで購入するのがおすすめ

アロパノールは販売登録者であれば通販サイトでも販売できる第2類医薬品であるため、Amazon楽天などで注文することができます。

アロパノールが顆粒タイプのものしか販売されていないことは知っているけど近所の薬局で見つけられなかった、アロパノールを探しに行くのが面倒という人は通販サイトで取り寄せるのがおすすめです。

通販サイトの場合、販管費を抑えられるので安く買える傾向にあります(安く販売してもコストが低いと十分な利益が残るため)

イライラや不安感がたまらない、探しても探しても見つからなくて余計にイライラしてしまうという人も、通販サイトで注文するのがおすすめです。

注文さえしてしまえばあとは届くのを待つだけなので、これ以上アロパノール探しで体力と時間を無駄にする必要はありません。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: