オレオが売ってない!購入できる店舗や販売終了の噂の理由を解説

小腹がすいた時に食べたくなるオレオ。

そんなオレオを買いに行ったけど売っていなくて買えなかったという方もいることでしょう。

人によっては、オレオはもう買えないと思っているかもしれません。

今回はオレオはどこで購入できるのか、また、昔のオレオの味を楽しめるノアールについても解説しています。

オレオは現在も販売されている

一時期販売終了の噂がなかったことのあるオレオですが、今も普通に販売され続けています。

全国のスーパーやコンビニなどを探せば見つかることでしょう。

期間限定ではなく通年販売であるにも関わらず、オレオが販売終了するという噂が流れたのは理由があるのです。

販売終了の噂が流れたワケ

オレオが販売終了するのではないかという、かなり現実味を持った噂が流れたことがありました。

これは、オレオを販売していた山崎製パンがモンテリーズインターナショナル社とのライセンス契約の終了に伴い、オレオ・リッツ・プレミアム・チップスアホイの生産を終了し、以後は生産済みの在庫を販売するだけということを発表していたのが原因です。

山崎製パンがオレオの販売を終了したのは事実であるため、「オレオが販売終了して買えなくなった」と勘違いしている方が今も少なからずいるようです。

山崎製パンがオレオの生産を終了したにも関わらず、なぜオレオが販売終了になっていないのかと疑問に思う方もいることでしょう。

今もオレオが販売され続けている理由ですが、これは山崎製パンが未だに生産済みの在庫を販売し続けているというわけでもありません。

山崎製パンとライセンス契約を結んでいたモンテリーズインターナショナル社の日本子会社であるモンテリーズジャパンが引き続きオレオの販売を進めており、今は山崎製パンではなくモンデリーズジャパンがオレオを生産・販売しているのです。

簡単にまとめると、生産・販売元が変わっただけで、オレオそのものは今も生産・販売され続けているのです。

オレオが販売終了したというネガティブな情報のみが独り歩きして「オレオは販売終了して買えない商品になっている」と勘違いしている方がいるのです。

ヤマザキの「オレオ」は「ノアール」に名称変更

山崎製パンが販売していたオレオは、現在ノアール(Noir)という後継菓子に生まれ変わって発売されています。

現在販売されているオレオは、山崎製パンが作っていた頃のオレオと違って味があっさりしており、これまで販売されていたオレオとは味が変わっています。

それに対してノワールは、名称が変わっただけで山崎製パンの「オレオ」の後継菓子という立ち位置なので、味は昔のオレオに似ておりオレオならではの苦味が強い味わいです。

そのため、山崎製パンから販売されていた頃のオレオが好きだった方は、今のオレオよりもノアールのほうが向いているでしょう。

山崎製パンが販売していた頃からオレオを食べていた方はノアールを食べている方も多いです。

ライセンス契約が終了してもパッケージはそのままっていうわけにはいかないので、パッケージの見た目は大きく変わっていますが、中身はオレオまんまです。

苦味が強い昔のオレオが好きだった方はノアールを買うと良いでしょう。

ヤマザキビスケット
¥980 (2021/10/16 01:30:39時点 Amazon調べ-詳細)

オレオを購入できる主な店舗

今販売されているオレオを取り扱っている主なお店ですが、オレオは全国流通しておりスーパーやコンビニ・ドラッグストアなら様々な店舗で見かけられます。

お菓子売り場をチェックしたら置いていることが多いでしょう。

販売されている主な店舗は以下の通り。

  • 全国のスーパー
  • ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン
  • ウエルシア・スギ薬局
  • イオンモール・西友・マックスバリュ

などなど。様々な店舗のお菓子売り場で見つけられるので、欲しい方は各店舗を探し回ってみてください。

ノアールを購入できる主な店舗

今売られているお料理はなく昔のオレオそっくりなノアールを食べたい方もいることでしょう。

ノアールもオレオと同じように全国のスーパーや大型ショッピングモール・コンビニで見かけることがあります。

ですが、オレオと比べると販売している店舗は少ないようで、ドラッグストアになるとほとんど売っていないようです。

見つけるのは大変ですが、絶対に売ってないわけではないので、昔のオレオの味を久々に味わいたい・昔のオレオはどんなだったのか食べてみたいという方は根気よく探してみると良いでしょう。

Amazonや楽天でも購入可能

オレオとノアールですが、実はAmazonや楽天などのネットショップで注文することができます。

どちらもスーパーやコンビニなどの実店舗に限らずネットでも販売されているため、近所のスーパーなどで手に入らない場合はネットで購入するのがおすすめです。

特にノアールはスーパーやコンビニなどで見かけることが少ないので、Amazonや楽天で購入している方も少なくありません。

箱買いしたい方にも向いているので、近所の店舗でオレオやノワールを全然買えなくて困っている方はAmazonや楽天などのショップをチェックしてみてください。

モンデリーズ
¥1,897 (2021/10/16 01:30:39時点 Amazon調べ-詳細)
ヤマザキビスケット
¥980 (2021/10/16 01:30:39時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: