ローソンで購入した宝くじの引き換えはローソンで出来る?

ローソンではロト6やナンバーズ4・toto&BIGなど様々の宝くじをLoppiを通して購入することができます。

そんな宝くじですが、当選した時どうすればいいか知っていますか。

当選したら当選した宝くじを持って換金しに行くわけですが、ローソンに持ち込もうと考えている方もいるかもしれません。

今回はローソンで宝くじの当選金の引き換えができるのか、当選金の引き換えはできる場所の種類について紹介しています。

ローソンでは宝くじの当選金を受け取れない

様々な宝くじをローソンで購入できますが当選金の引き換えには対応していません。

ローソンは宝くじの代理販売をしているだけであり、宝くじの当選金引き換えまで対応しているわけではないのです。

そのため、ローソンで購入した宝くじが当選した場合は宝くじの換金に対応しているところに持ち込む必要があります。

当選した宝くじの引き換えを行える場所

当選した宝くじの引き換えを行える場所は大きく分けて二通りあります。

  • 宝くじ売り場(チャンスセンター)
  • みずほ銀行本支店

宝くじ売り場(チャンスセンター)

宝くじを販売している宝くじ売り場(チャンスセンター)でも当選金の引き換えが行えます。

ただし、宝くじ売り場によって引き換えできる当選金額の上限が決まっており、以下の二つに分類されます

  • 1万円以上の換金が行えない売り場
  • 5万円まで換金が行える売り場

最大5万円まで換金が行える売り場

5万円マークが貼られている宝くじ売り場では最大5万円までの換金が行えます。

宝くじ売り場で、5万円まで換金出来る所があります。 - 仮に、そ... - Yahoo!知恵袋
5万円マーク

ほとんどの宝くじ売り場は正面のどこかに貼り付けているので、遠目で見てもわかりやすいでしょう。

当選金は現金で受け取り可能で、当選金の準備でき次第その場で当選した宝くじと引き換えに渡されます。

1万円以上の換金が行えない売り場

宝くじ売り場によっては最大1万円までしか換金できません。

地方にあるような規模の小さい宝くじ売り場だと1万円以上で環境に対応していないことが多いでしょう。

判別方法は簡単で、先ほど最大5万円まで換金が行える売り場で紹介した5万円以下の当選金は当売り場でお受け取りになれますといった表記がない宝くじ売り場です

ちなみに、換金金額の基準は宝くじ1枚あたりの当選金額で決まるため、当選金額5000円の宝くじを100枚持ち込んだ場合などは受け付けてくれます。

みずほ銀行本支店

宝くじの関連事務を受け持っているみずほ銀行本支店でも換金することができます。

みずほ銀行は5万円を超える高額当選の宝くじの換金にも対応しており、5万円以上の当選が確定した場合は必ずみずほ銀行に持ち込むことになります。

当選金の受け取りにあたってみずほ銀行の口座を作らなければいけないという決まりもありません。

当選金額が100万円までなら現金で受け取ることも可能です。

どの宝くじ売り場・みずほ銀行の本支店に持ち込んでも良い

宝くじの換金は購入した場所で行わなければならないという決まりはないため、換金できる場所であればどこに持ち込んでも構いません。

例えば東京のローソンで購入した宝くじを大阪の宝くじ売り場で換金してもいいのです。

当選金の引き換え場所に関する縛りは存在しないので、当選金の受け取り方を知らないという方はこの機会に覚えておきましょう。

5万円以上の高額当選はみずほ銀行本支店で行うこと

5万円以上の高額当選は例外なく宝くじ売り場での換金ができないため、必ずみずほ銀行本支店に当選した宝くじを持っていくようにしましょう。

知らずに高額当選した宝くじを宝くじ売り場に持って行っても、対応できないと返されてしまいます。

また、高額当選した宝くじを持っている人がいるということを悪質な方に知られても困るので、当選金額が5万円以上と分かればみずほ銀行意外に持っていかないようにしましょう。

当選金額1万円以上の方で、利用している宝くじ売り場が5万円まで換金できる宝くじ売り場かどうか分からないという場合もみずほ銀行に持ち込むといいでしょう。

みずほ銀行は超高額当選のみを対応しているわけではないので、1万円程度の当選でも受け付けてくれます。安心できるという意味では当選したら銀行に持って行くというのを覚えておくといいかもしれません。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: