ロト6 1000円しか当たらない

ロト6の等級は5等から1等までがあり、一番下の5等は当選金額が1000円固定です。

ですが、ロト6をずっと続けていると、ときどき当選するものの当選したのは全て5等のみ。4等以上は消えてしまったのかというくらい5等しか当たらないという方も多いでしょう。

そこで今回は、ロト6で5等ばかり当たり、4等以上が出ないのはなぜなのかについて解説して行きます。

ロト6で1000円しか当たらないワ)ケ

ロト6で当選しても5等の1000円。

なかなか4等以上が当たらないという方も多いですが、それもそのはず。

4等以上は当選確率が極めて低いのです。

割合 割合(パーセンテージ)
1等1 / 6,096,454約0.000016%
2等6 / 6,096,454約0.000098%
3等216 / 6,096,454約0.0035%
4等9,990 / 6,096,454約0.16%
5等155,400 / 6,096,454約2.5%

ロト6の5等は$\frac{1}{40}$の確率ですが、ひとつ上の4等は $\frac{1}{625}$ 。かなり低い確率なのです。

5等しか当たらないと嘆くことも多いですが、5等も当選確率2.5%とかなり低いので、5等が当たっただけでかなりラッキーです。

他の人4等以上を当てているのか?

当てている方は1~2回くらいは当てていますが、他の人もあなたと同じように4等以上を一度も当てたことが無い方がほとんどです。

ロト6は毎回700万枚程度購入されていますが、700万枚も買われて4等以上を当てているのは1万枚程度。

一番上の1等は約700万枚も買われているにも関わらず当選者ゼロ、キャリーオーバーが発生するくらいです。

Twitter 等の SNS を見ると当選報告を見かけることがありますが、当選したらやはり嬉しいわけでツイートする人はそれなりに多いです。

ですがその反対にハズレたロト6のツイートを毎回行う人というのはあまりいません。頻繁に購入している方ほどわざわざハズレ報告をすることはないでしょう。

そのため、Twitter などの SNS に上がってくる当選報告はほんのごく一部であり、ロト6でハズレを引いた大多数の人はわざわざTwitter などに投稿することはないのです。

周りの当選報告を見ると自分の運が絶望的にないのだろうかと悲観してしまいがちですが、決してそういうことではないので安心しましょう。

4等以上を当てるには買い続ける以外の道はない

競馬やオートレースといったある程度予想の聞くものであれば高額当選の確率を高めることができますが、ロト6は完全に運のみ。

仕組み上予想も何もできないので、4等以上を当てるにはロト6を続ける以外の道はありません。

ロト6の4等の期待値はかなり低い

余談ですが、ロト6の4等の期待値はかなり低いです。

宝くじの当選金額の期待値は、おおよそ購入金額の45%言われていますが、ロト6当選金額の大部分が1等以上に集中しているため、4等の期待値はかなり低くなっているのです。

4等の当選金額期待値は約6.4%
5等の期待値は12.5%

ロト6の購入金額10,000円あたり640円程度しか帰ってこない計算です。

1等のキャリーオーバー6億円が魅力的ですが、他の宝くじに比べると1等以外は損をしやすいのが特徴です。

ナンバーズは期待値が高い

当選金額の期待値が低いロト6ですが、同じ数字選択式であればナンバーズの方が当選金額自体がかなり高いです。

こちらはストレート・ボックス・セットすべての当選金額期待値が約45%になっており、ロト6よりも負け越しにくい仕様になっています。

例えばナンバーズ4のボックスとロト6の4等の当選確率はほとんど同じですが、ロト6の4等の当選金額が平均8000円に対して、ナンバーズ4のボックスは15,000~30,000円程度とかなり高くなっています。

当選確率はほとんど同じなのに当選金額がここまで違うため、大きく1等のみを狙う方でないならロト6は買わずナンバーズ4を買った方が当選期待値は確実に高まるでしょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: