牛すじが関東では売ってないワケ | 購入できるお店などを解説

関西や九州などから関東に上京してきて、スーパーで牛すじは見かけないことに驚いた方もいるのではないでしょうか。

他の地域と違って関東では牛すじをスーパーで見かけることはほとんどないのです。

そこで今回は、なぜ関東では牛筋を見かけないのか、どこに行けば購入できるのかについて解説していきます。

関東ではあまり見かけない牛すじ

関東のスーパーではあまり見かけない牛すじ。

それもそのはず。関東では牛すじを食べる文化がないのです。

そのためスーパーが牛すじを仕入れてもあまり売れず、残って廃棄することになってしまいがちです。

どれくらい牛すじ肉を使わないのかと言うと、おでんに牛すじ肉を使わないくらいには関東では馴染みのない食材です。

おでんに当たり前のように牛すじを入れる方だと驚くかもしれませんが、関東に住む方達はおでんに牛スジを使わないのです。

そもそもおでんに肉を入れることすら驚かれるレベルです

牛すじの当たり前に食べている方ならおいしい具として是非とも入れたい食材の1つですが、牛すじ肉は普通の肉にはない独特のブヨブヨと弾力のある食感であり、食べ慣れていない方からするとよくわからない肉にも見えるでしょう。

関東で牛すじを買うにはどうすればいい?

関東では牛すじに馴染みがないので普通のスーパーで見つけることは簡単でありません。

そんな牛すじ肉を関東で見つける、購入する方法は以下の三つです。

  • 精肉店・スーパーの精肉コーナー
  • スーパーのホルモン売り場
  • ネットショップで買う

精肉店・スーパーの精肉コーナー

いくら関東では牛すじ肉がマイナーな牛肉といっても、精肉屋であれば取り扱っていることがあります。

精肉屋が厨房で牛肉をさばく際に必ずカットする部位に合わせてすじ肉が出てくるので、それをまとめて売ってくれることがあります。

ただし、精肉店によっては無駄に在庫を増やさないよう即廃棄に回していることもあるため、精肉店であれば絶対に購入できるとは限りません。

売り切れていたらどうしようもありませんが、通えるところに精肉屋があるなら行ってみるといいでしょう。

スーパーのホルモン売り場

ホルモンをたくさん売っているスーパーであればホルモンと一緒に牛すじが置かれていることもあります。

ただし、関西人など関東以外の地域から上京してきた方たちが牛すじを求めることが少なくないので、売り場があっても売り切れることが珍しくありません。

ですので、牛すじがスーパーにあるかどうか確認したい場合は午前中にチェックしに行ってみるといいでしょう。

ネットショップで買う

一番確実なのはネットショップで購入する方法です。

Amazon 楽天などのネットショップでは牛すじが通年販売されています。いろんな業者さんが販売しているので全ての牛すじが売り切れていることはないでしょう。

黒毛和牛などのブランド肉は例外ですが、スーパーに売られている牛すじと同じぐらいの価格なので買いやすいはずです。

牛すじを使いたいけど近くのスーパーで売ってなくて困っているという方はネットで探してみてください。

米沢牛専門店さかの
¥1,250 (2021/09/22 20:59:08時点 Amazon調べ-詳細)

今紹介した牛すじ肉は内容量が500gと買いやすく、初めから冷凍かつ真空パックに入れられています。

そのまま冷凍庫に保存しておけるメリットもあるので、ネットで買うならこちらの牛すじ肉のような冷凍のものがいいでしょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: