クリスタのバリュー版は終了済み | そもそもどんなプランだったのか?

CLIP STUDIO PAINTことクリスタには、今はなき料金プラン「バリュー版」というものが存在していました。

昔からクリスタを利用している方や、昔少しだけクリスタを触った事がある方は聞いたことがあるかもしれませんが、それ以外のことはバリュー版について全然知らないはずです。

今回は、クリスタのバリュー版について簡単に解説します。

バリュー版とは何だったのか

今もう存在しないバリュー版ですが、バリュー版は今現在用意されている月額プランの前身となったプランで、Windows/Mac向けに提供されていました。

月額500円からCLIP STUDIO PAINT EXを使えるプランとなっていて、一定期間継続した場合、無期限に使えるシリアルコードがプレゼントされるという、かなりお財布に優しいプランでした。

月額500円のプランは50ヶ月利用でシリアルコードプレゼント、月額1,000円のプランは24ヶ月でシリアルコードをゲットできるものとなっており、高額ですぐにクリスタEXを買えない人でも気軽に手を出しやすいプランだったのが大きな特徴です。

このバリュー版は2020年4月8日に終了し、買い切りプラン・月額・年額プランのみへと置き換えられています。

終了時点でバリュー版利用者は、解約するかシリアルコード獲得条件達成まで継続されていますが、新規申し込みはできなくなっています。

現在提供されているプラン

現在提供されているのは、買い切りプランと月額・年額プランの3種類です。

買い切りプラン

買い切りプランはその名の通り、ソフトウェア1本丸ごと買う料金形態です。

CLIP STUDIO PAINT の買い切りで購入した場合は、以降無制限に使い続けることが可能です。

1ライセンスで2台まで認証できるため、メインPC・サブPCの2台を認証して使うことができます。

月額・年額プラン

初期費用が安く済むタイプの料金プランです。

PROは月額480円、EXは月額980円から利用でき、年額プランだと最大51%割引されるお得なプランとなっています。

買い切りだと2万円以上もするEXも、月額プランなら1,000円以内でスタートできるので、まとまった予算を用意するのが難しいけど、今すぐクリスタEXが欲しいという方は月額プランのクリスタEXがいいでしょう

PC版なら買い切りプランがおすすめ

Windows/MacでCLIP STUDIO PAINTを使うなら購入以降ずっと使える買い切りプランがオススメです。

常に最新バージョンを使うことができるほか、何年使っても追加費用を要求されないので、PC版であれば買い切り一択です。

EX版は23,000円とやや高めですが、PRO版なら5,000円と比較的安価な価格設定になってますので、クリスタを新しく買いたいという方はまずPRO版を買うといいでしょう。

EXへのアップグレードは、PRO版購入代金を差し引いた差額のみで購入できます

上記の優待割引がある関係で、いきなり高額なEXを購入する必要がないので、有料ペイントソフトを購入するのが初めてという方はPROから購入してみるといいでしょう。

iPad・Chromebook・モバイルなら年額プランがベスト

回きりプランが提供されているのはPC向けCLIP STUDIO PAINTのみですので、iPadなどのモバイル・タブレット端末では月額プランから年額プランから選択することになります。

この二つから選択するのであれば必ず年額プランを選択しましょう。

年額プランは月額プランと比較して51%引きになるため、非常にお得です(EXは33%引き)。

プラン料金1年間にかかる費用
月額(PRO)480円/月5,760円
年額(PRO)2,800円/年2,800円
CLIP STUDIO PAINT PROの月額・年額料金比較
プラン料金1年間にかかる費用
月額(EX)980円/月11,760円
年額(EX)7,800円/年7,800円
CLIP STUDIO PAINT EXの月額・年額料金比較

半年以上使う方は年額プランのほうが特になるので、

  • 半年以上使う方は年額プラン
  • 1~2ヶ月しか使う予定がない方は月額プラン

を選ぶとクリスタ購入代を節約できるのでオススメです。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: