クリスタを月額プランから買い切りに変更可能?注意点も合わせて解説

CLIP STUDIO PAINTことクリスタには、初期費用がほとんどかからない月額版と一度購入すればずっと使い続けられる買い切り版が用意されています。

はじめはあまりお金をかけたくないから月額版のクリスタを利用している方も多いでしょう。

そんな月額版から買い切り番に切り替えたいと思ったことはないでしょうか?

今回はクリスタ月額版から買い切り版に変更することができるのかについて解説していきます。

月額版から買い切りに変更可能?

できます。

一度月額版を契約したらずっと月額版を契約して起きなければならないという理由はないため、好きなタイミングで買い切り版に変更できます。

当然ながら買い切り版を購入したあとは毎月料金が請求されることはありません。

Amazonなどの公式以外の店売りは割高なので、買い切り版を買う場合は公式サイトで買うといいでしょう。

Windows/Mac以外は変更できない

月額版から買い切り版に変更できるのは、買い切り版が販売されているWindows/Mac向けのCLIP STUDIO PAINTのみです。

買い切り版が用意されていない以下のデバイス向けのCLIP STUDIO PAINTは買い切り版への変更ができません。

買い切り版を利用できないデバイス
  • iPad
  • iPhone
  • Android
  • Galaxy
  • Chromebook

年額版への変更は可能

Windows/Mac以外は買い切り版への変更が出来ませんが、年額版への切り替えなら可能です。

年額版は月額版と比べてかなりお得な金額になっており、EX版に至っては年間で約4,000円も安くなります。

プラン料金1年間にかかる費用
月額(PRO)480円/月5,760円
年額(PRO)2,800円/年2,800円
CLIP STUDIO PAINT PROの月額・年額料金比較
プラン料金1年間にかかる費用
月額(EX)980円/月11,760円
年額(EX)7,800円/年7,800円
CLIP STUDIO PAINT EXの月額・年額料金比較

料金にかなり差があるので、クリスタにかけるお金を節約する目的で買い切り版を買いたかったけど買い切り版がなかったという場合は、年額版への切り替えをしてみるといいでしょう。

月額版から買い切りに変更する際のポイント

買い切り版は月額版にはないポイントが少しあります。

クリスタ本体の機能に差があるわけではないですが、主に以下の特徴があります。

  • 買い切りライセンスは一つで2台まで認証可能
  • PRO→EXへのアップグレードは優待割引を適用される
  • 月額版と同様にアップデートし続けることが可能

買い切りライセンスは1つで2台まで認証可能

今まで使用していた月額版のライセンスは、1ライセンスにつき1台までしか認証できませんでした。

ですが、買い切りライセンスは1ライセンスで2台まで認証できるようになっており、メインPCとサブPCの2つを買い切り版のライセンス1つで認証することが可能です。

Windows PC1台・Mac1台といった異なるOS間での認証も可能です

そのため、パソコン2台でクリスタを使っているから買い切り版を二つ購入しなければならないということはありません。

PROの買い切り版だと5,000円なので、1台あたり2,500円ということです

この事を知らないと、間違えて2つライセンスを買ってしまうことになるので覚えておきましょう。

PRO→EXへのアップグレードは優待割引を適用可能

買い切り版の場合、優待割引を受けることが可能です。

買い切りのPRO版を持っている方が新しくEX版を購入する場合、アップグレードという形でPRO購入金額を割引した差額のみでEXを購入することができます。

つまり以下のクリスタEXの買い方はどちらも同じ料金ということです。

  1. 買い切り版EXを直接購入
  2. 買い切り版PROを購入→EXにアップグレード

EXは高くて買いづらいけど、PROはPROで機能不足でやりたいことができなかったら困るという方でも、最終的にEXの購入にかかる料金は同じなので、とりあえずPROから始めるといった買い方が可能です。

月額版から買い切り版への変更でも同じで、

  1. 月額版を解約→買い切り版EXを直接購入
  2. 月額版を解約→買い切り版PROを購入→EXにアップグレード

このどちらもかかってくる料金は同じです。

月額版と同様にアップデートし続けることが可能

買い切り版のソフトウェアは数年経つとサポート対象外となってアップデートが配信されなくなることがよくあります。

ですが、CLIP STUDIO PAINTはそういったアップデートに関する制約がなく、買い切り版であっても月額版を使っていた時と同じようにアップデートして最新版を使い続ける事が可能です。

現状、PRO→EXへのエディションアップグレードを除けば買い切り版CLIP STUDIO PAINT本体で追加料金が必要になるケースはないため、安心して利用できます。

パッケージ版は買わないように

クリスタはダウンロード版とパッケージ版がありますがパッケージ版は割高なので買わないようにしなさい。

例えばパッケージ版のPROは公式サイトで販売されているダウンロード版は5,000円ですが、パッケージ版は7,000円~8,000円程度とやや高い金額がつけられています。

EX版も同様に割高であり、基本的にパッケージ版を購入するメリットはありません。

もちろんダウンロード版・パッケージ版の間で機能の差はありません

公式サイトなら安く買えてすぐに手に入るので、買い切り版の購入に関しては基本的に公式サイトから購入するようにしてください。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: