Live2Dトライアル版はライセンスキー不要 | プロ版切替時はどうなる?

Live2DエディターであるCubism Editorは、一部の機能が制限されたフリー版とすべての機能が使えるプロ版、そしてプロ版の全機能を無料でお試しできるトライアル版が用意されています。

トライアル版を利用する際のライセンスキーですが、トライアル版ではライセンスキーを入力する必要がありません。

トライアルを開始するまでの間は、Cubism Editorを起動するたびにこのような認証画面が表示されるようになっています。

この4項目のうち、PRO版の無料トライアルを開始を選択することで、ライセンスキーを入力することなくCubism Editorプロ版を42日間試用することができます。

トライアル版のライセンスキーがわからないのでではなく、元々トライアル版のライセンスキーが存在していないので、Cubism Editorをインストールして起動次第、PRO版の無料トライアルを開始を押してCubism Editorを使い始めるといいでしょう。

プロライセンスを購入したときの入力先

トライアル版を使用しているときにプロライセンスを購入した場合ですが、新たにプロライセンス用のCubism Editorをインストールしなければならないわけではありません。

トライアル版として使用しているCubism Editorにてライセンスキーを入力することで、プロ版として使えるようになります。

ヘルプライセンスの登録から入力可能

購入した有効なライセンスキーを入力するとトライアルからプロに切り替わるので覚えておきましょう。

逆に考えると、プロライセンスを購入してもライセンスキーを入力するまではトライアル・フリー版のままということなので注意しましょう。

トライアル期間中にプロに切り替えたらどうなる?

トライアル期間が残っている最中にプロライセンスを購入し、ライセンスキーを入力して登録した場合、残っているトライアル期間は事実上消滅します。

厳密には、プロライセンスキーを登録してもトライアル期間が減り続けるため、基本的にはトライアル期間がなくなると同等ということになります。

長期的に利用することを考えると誤差の範囲かと思いますが、1円でも節約したいという方はトライアル期間ギリギリのタイミングでプロライセンスキーを入力するようにしましょう。

注意点として、トライアル期間中に制作したモデルは商用利用できないので、商用利用前提の場合は早めにプロライセンスを有効化しておきましょう。

【お得情報】10%OFF限定クーポン配布中

Cubism Editorを通常料金より10%安く購入することができる10%OFFクーポンを、キャンペーンページ限定で配布しています。

こちらはLive2D公式サイトから直接見つけることができない隠しキャンペーンページとなっているので、Cubism Editorの有料ライセンスを購入したい方は下記のリンクからアクセスして購入するといいでしょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー: